パク・ボゴム主演最新作『雲が描いた月明り』(原題)11月日本初放送!

株式会社デジタルアドベンチャーは、自社テレビ局「KNTV」において、パク・ボゴム&キム・ユジョン主演で贈る胸キュン青春ラブストーリー『雲が描いた月明り』(原題)を11月より日本初放送することを決定いたしました!

%e6%a8%aa%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b32

Licensed by KBS Media Ltd. ⓒ Love in Moonlight SPC All rights reserved

『応答せよ1988』で大ブレイクしたパク・ボゴムの最新主演作!本作は朝鮮王朝第23代王、純祖の息子である考明世子をモチーフにしたロマンティック時代劇。パク・ボゴムは聡明な頭脳を持ちながらも、イタズラっ子で家臣を困らせるのが大好きな変わり者の皇太子、イ・ヨンに扮します。そんなヨンが、キム・ユジョン演じる男装して宦官として宮廷に入った少女、ラオンと出会ったことから始まる恋の行方を描きます。
前作では天然君を演じ韓国中から愛されたパク・ボゴムが今作ではツンデレに変身!ラオンをからかううちに次第に彼女が気になり、皇太子としての立場と男(?)への恋心に悩む姿を時にキュートに、時に男らしく演じています。
ラオンを見守る権力者の孫で魔性の魅力の持ち主、ユンソン役を人気K-POPグループB1A4のメンバー、ジニョンが好演。時代劇初挑戦とは思えない存在感を見せています。
もうひとりラオンを見守る剣の達人ビョンヨン役をクァク・ドンヨンが熱演。前作『モダン・ファーマー』のハイテンションキャラとは180度異なるクールな役柄で新境地を開拓しています。現在韓国で視聴率20%を突破し、最高視聴率を更新しながら絶賛放送中の話題作。いち早くKNTVでお楽しみください!

 

『雲が描いた月明り』(原題)

%e7%b8%a6%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b32

放送日時
11月26日(土)日本初放送スタート!
毎週(土・日) 午後8:45:~10:00
再放送:毎週(月・火)午後0:45~2:00

出演者
パク・ボゴム、キム・ユジョン、ジニョン(B1A4)、チェ・スビン、クァク・ドンヨン ほか

製作陣
演出:キム・ソンユン(『恋愛の発見』『ドリームハイ』)、ぺク・サンフン(『太陽の末裔』『秘密』)
脚本:キム・ミンジョン(『恋するジェネレーション』)、イム・イェジン(『契約の男』)
原作小説:ユン・イス

あらすじ
幼い頃から男装して生きてきたラオン(キム・ユジョン)は借金を返済するため恋の専門家として相談を受ける日々。ある日「自分の代わりに女性に会ってほしい」という依頼を受け、女性に会いに行くがそこにいたのは女性の兄で、身分を隠して現れた皇太子のイ・ユン(パク・ボゴム)だった。慌てたラオンはユンを落とし穴に落として逃げてしまう。
数日後、ラオンは借金返済のために宮廷に入り宦官としての日々を送ることに。宮廷で出会うはずのないユンと再会し驚くラオン。果たしてラオンは男装を隠し通せるのか?皇太子ユンとの関係はどうなるのか…?

 

【韓流No.1チャンネルKNTV概要】
放送局
スカパー!プレミアムサービス 657ch
スカパー!プレミアムサービス光 657ch
J:COM 761ch
ひかりTV 570ch
その他ケーブルテレビにてご覧いただけます。
ホームページ http://www.kntv.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

最近の記事

  1. “地産全消”で地域の美味しさを全国に 季節限定「野菜生活100 あまおうミックス」 新発売 ~福…
  2. 2019 年10 ⽉27 ⽇。季節は冬の⼊り⼝に差し掛かり、少し肌寒い中迎えた『ONEWE …
  3. RBWからデビューした 超大型新人ボーイズグループ “ONEUS” 待望のセカンドライブ 世界を圧…
  4. 株式会社GYAOがヤフー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川邊健太郎) と協力…
  5. 100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「…
  6. © SBS PLAN Kエンタテインメントでは、チャン・グンソク主演最新作の「スイッチ ~君と世界…
  7. 韓国で「今年のバンド賞」を受賞したN.Flyingの日本新曲完成! 「FTISLANDのホ…
  8. ~「淡水」「野柳」など人気観光地を結ぶ1日乗車券に加え、台北MRT・バス、アクティビティまで利用でき…

F.A.E.P.レポート/インタビュー

  1. 2019-5-25

    OH MY GIRL<F.A.E.P.単独インタビュー>2019年5月7日(火)➀

  2. 2018-11-23

    「MYNAME LIVE Tour 2018 〜KISEKI〜」2018/10/29(月)福岡 BEAT STATION
    F.A.E.P.レポート①

  3. 2019-5-14

    Niiisan’s ミニライブツアー2019
    2019年4月7日(日)都久志会館 F.A.E.P.レポート①

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る