名子役から大人の俳優へと目覚ましい成長を続けるヨ・ジング
日本公式ファンクラブがリニューアルオープン!!

数々の人気ドラマで主人公の子供時代を演じ、誰もが認める名子役だったヨ・ジング。
最近は大人の俳優として著しい成長を遂げ、これからのさらなる飛躍が期待される注目の若手俳優-。

YJG_PR

©JANUS Entertainment

2005年に映画「サッド・ムービー」でデビューするや否や、その類まれな演技力で主演のチャ・テヒョンやチョン・ウソンなどの実力派俳優を唸らせた。その後も「一枝梅」や「ジャイアント」「根の深い木」などの話題作に次々と出演。韓国内で視聴率40%を超えた「太陽を抱く月」では名実ともに一躍名子役としての地位を確立したヨ・ジング。この春、高校を卒業し最近ではチャン・グンソク主演の話題作「テバク」に出演。
大人の俳優として見事に成長を遂げた。
そんなヨ・ジングが8月1日(月)に日本公式サイト(https://www.yeo-jingoo.jp/)をリニューアル!!
8月13日に20歳(日本では19歳)の誕生日を迎えるヨ・ジングのますますの活躍に期待したい。
また日本公式サイトリニューアルを記念して、10月23日(日)に待望のファンミーティングも開催決定!!
最近は日本語の勉強にも力を入れているというヨ・ジングが日本のファンにどのような姿を見せてくれるのか楽しみだ。なお、イベントの詳細については公式サイト内で随時発表予定だ。

■プロフィール
名前:ヨ・ジング(여진구/YEO JIN GOO)
生年月日:1997年8月13日
学歴:中央大学 演劇映画学科 在学中
デビュー:2005年 映画『サッド・ムービー』(パク・フィチャン役)

主な作品:
【ドラマ】
・2016 SBS「テバク」(英祖役)
・2015 KBS2「オレンジマーマレード」(ジョン・ジェミン役)
・2012 MBC「会いたい」(ハン・ジョンウ 幼少時代)
・2012 MBC「太陽を抱く月」(イ・フォン 幼少時代)
・2010 SBS「ジャイアント」(イ・ガンモ 幼少時代)
・2008 SBS「イルジメ(一枝梅)」(イ・ギョム 幼少時代) 他
【映画】
・2015 「西部戦線」(ヨングァン役)
・2015 「私の心臓を撃て」(イ・スミョン役)
・2013 「ファイ:悪魔に育てられた少年」(ファイ役)
・2008 「アンティーク 西洋骨董洋菓子店」(キム・ジンヒョク 幼少時代) 他
【受賞歴】
・2015年 KBS演技大賞 男性新人演技賞
・2014年 第5回韓国映画記者協会 今年の映画賞 男性新人賞
・2013年 青龍映画祭 新人男優賞 他

■公式ファンクラブ情報
YEO JIN GOO JAPAN OFFICIAL FANCLUB 「YEO U JAPAN」
https://www.yeo-jingoo.jp/
※新規入会申込みは8月1日(月)お昼12時より開始
※入会金 1,080円(税込)/年会費5,400円(税込)
日本公式オフィシャルツイッター:@yeojingoojapan(https://twitter.com/yeojingoojapan)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の記事

  1. 「バイトル」でしか体験できない「ドリームバイト」新企画 日給3.3万円 交通費全額支給! ディ…
  2. ©2017MBC その卓越した演技力で韓国を代表する子役から若手随一の演技派俳優へと駆け上がる…
  3. すでにいくつもの大舞台を踏んで着実にキャリアを積んできた彼ら。NCTは「Neo Cultur…
  4. 2018年6月7日(木)~9日(土)の3日間、にマリンメッセ福岡で開催する「第7回福岡国際ビューティ…
  5. チョン・セウン、ユ・ソンホ、Samuel、NCT 127やWanna One、JBJまで最旬K-PO…
  6. 2017年6月に日本デビューを果たし、12月には日本初オリジナルアルバム「Sensation…
  7. 松竹ブロードキャスティング株式会社が運営する 「ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ」 …
  8. 昨年12月に開催された日本公式ファンクラブ発足を記念したファンミーティング公演の様子やメイキング映像…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る