佐賀県が人気沸騰中のアニメ「おそ松さん」とコラボレーション
「さが松り 〜佐賀も最高!!!!!!〜」開始!
東京・池袋にてコラボ居酒屋「さが松り居酒屋」期間限定オープン

佐賀県は、情報発信による地方創生プロジェクト「サガプライズ!」の事業として、テレビアニメ「おそ松さん」とのコラボレーション企画「さが松り 〜佐賀も最高!!!!!!〜 」を実施いたします。

さがおそまつmain

佐賀県には、日本三大松原のひとつ「虹の松原」や松のつく地名、名産品など、たくさんの「松」があります。この夏、佐賀県唐津市を舞台に、おそ松さんと「松」つながりのコラボ企画を随時展開していきます。

さがおそまつsub1

日本三大松原のひとつ「虹の松原」

さがおそまつsub2

松をデザインした唐津市のマンホール

佐賀県でのイベントに先駆け、「さが松り」の魅力を東京のみなさまにもお楽しみいただくために、東京・池袋に「さが松り居酒屋」を6月30日(木)から7月3日(日)の期間限定でオープンいたします。

「さが松り居酒屋」では、アニメの居酒屋シーンを再現した内装をお楽しみいただけます。またキャラクターをモチーフにし、佐賀の名産をふんだんに使ったオリジナルコラボメニューの提供や、限定コラボグッズの一部を先行販売いたします。

公式ツイッターアカウント(@sagamatsuri)にて、今後最新情報を発信いたします。この夏、佐賀県×おそ松さんのコラボレーション企画「さが松り 〜佐賀も最高!!!!!!〜 」にぜひご注目ください。
https://twitter.com/sagamatsuri

 

◆あの居酒屋シーンを再現!佐賀県×おそ松さんコラボ「さが松り居酒屋」

名称:さが松り居酒屋
開催日時:2016年6月30日(木)~7月3日(日) <4日間限定>16:00 ・18:30・21:00 3部制 ※予約制
来店方法:公式サイトでご応募いただき、当選した方のみが来場できる完全予約制居酒屋です。
https://sagaprise.jp/sagamatsuri/
住所:〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-27-8 大庄池袋東口ビル3・4F
メニュー:佐賀の名産品がオリジナルコラボメニューとして登場します。いかしゅうまい、魚ロッケ他、佐賀県のソウルフードを提供いたします。詳細は公式サイトにてご確認ください。

さがおそまつsub3

©⾚塚不⼆夫/おそ松さん製作委員会

さがおそまつsub4

©⾚塚不⼆夫/おそ松さん製作委員会

◆佐賀県×おそ松さんオリジナルコラボグッズ詳細

<松原おこし> 400円(税込)

虹の松原にある松を見立て、松の花や幹などを表現した独特な円形のおこしです。佐賀県産の米を蒸して乾燥した干し飯(ほしいい)を炒って膨らませ、煮詰めた水あめをたっぷり絡めました。中に入っている松原おこしのラッピングには、個性豊かな6つ子が1人1人デザインされています。

さがおそまつsub5

松原おこし

<ふじ川の魚ロッケ(カレー味)> 300円(税込)
佐賀を代表するB級グルメの「魚ロッケ」。タラのすり身に細かく刻んだ玉ねぎと人参を混ぜ、カレー粉で味付けしたものを練り、パン粉衣をつけて揚げています。濃い目のカレー味なので、おやつやおつまみに最適です。
パッケージには、ヒロインである実家が魚屋さんのトト子がお魚のコスプレをして登場しています。

さがおそまつsub6

ふじ川の魚ロッケ(カレー味)

<松葉サイダー> 200円(税込)
松葉は昔から薬効のある素材として用いられてきました。松葉サイダーはそんな松葉エキスが入った体に優しいサイダーです。
おそ松さんファンにはおなじみの「松汁」入りのサイダーとしてオリジナルラベルで登場します。

さがおそまつsub7

松葉サイダー

その他、「さが松り 〜佐賀も最高!!!!!!〜」限定A4クリアファイル(税込300円)など限定グッズを販売いたします。コラボグッズの詳細は公式サイトをご覧ください。
http://sagaprise.jp/sagamatsuri

 

<おそ松さんとは>
マンガ家・赤塚不二夫が「週刊少年サンデー」(小学館)で1962年に発表し、爆発的大ヒットとなった「おそ松くん」。発表から今日まで単行本の累計発行部数が一千万部を超える伝説のギャグマンガ。
赤塚不二夫生誕80周年を迎える2015年に本作が新たなかたちでテレビアニメ化され、話題になりました。1988年版以来27年ぶり、3度目のアニメ化となる作品で描かれる本作は『おそ松くん』ではなく、彼らが成長して大人になった『おそ松さん』です。

<サガプライズ!とは>
2015年7月にスタートした、情報発信による地方創生プロジェクト「サガプライズ!」は、佐賀県の魅力発信に留まらず、企業・ブランドとのコラボレーションや首都圏での情報発信で県の魅力を、首都圏を中心に多くの人に届けていきます。また、そこで得た知見や成功事例等を県内にフィードバックすることで、地域資源のさらなる磨き上げや地域活性に繋げていくことを目的としています。

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

  1. ― 「記憶の森のシンデレラ」の第一印象を教えて下さい。 役柄に対する第…
  2. ― 「記憶の森のシンデレラ」への出演を決めたきっかけは何ですか? たくさん…
  3. ©曲洱有限公司 ― 「記憶の森のシンデレラ」への出演依頼を受けた時の第一印象を教えて下さい。 “…
  4. 韓国で上演されるやいなや大ヒットとなったミュージカル『メイビー、ハッピーエンド』が、 2017年5…
  5. 沖縄国際映画祭でも大好評をいただきました、超新星ソンジェの韓国映画初主演作品『Guest House…
  6. 株式会社インテックス(本社:東京都台東区、代表取締役:丹野和俊)と株式会社ソウルガールズコレクション…
  7. ドラマ「王女の男」「清潭洞<チョンダムドン>アリス」「名もなき英雄<ヒーロー>」など数々の話題作…
  8. 累計発行部数3500万部越えの伝説的少女マンガ「イタズラなKiss」が、12年ぶりに台湾ドラマ化され…
  9. 無料で読める電子雑誌を発行する株式会社ブランジスタ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:岩本恵了、証…
  10. 松竹ブロードキャスティング株式会社が運営する「ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ」では…

◆九州まるまる情報

東日本大震災復興支援

Pray for JAPAN

ページ上部へ戻る