安東風景ゲストハウスとオシャレなブックカフェ通659

IMG_0770

安東市外バスターミナルから歩いて10~15分の所に、宿泊設備がホテル並みの安東風景ゲストハウスと、
オシャレなブックカフェ通659があります。
お薦めポイントは6つ有ります。

<その1.>
木曜日から日曜日までは日本語の出来る職員がおり、その他英語での対応も可能です。

<その2.>
全ての客室にトイレ、シャワー室、エアコンが完備されており、基本的洗面道具(ドライヤー、タオル、石鹸、歯磨き粉(個人用希望の方は持参)、シャンプー、リンス、ボディ-ウォシュ)が設置され、寝具はホテル式の寝具(白くてふかふか)を使用しています。

安東ゲストハウス1

安東ゲストハウス2

<その3.>
無料朝食としてトースト・モーニングパン・シリアル・牛乳・ジュース・ゆで卵・果物 等を提供しています。

<その4.>
ホテルと同じサービスを”お手ごろな価格”で受けることが出来ます。

<その5.>
1階には”ブックカフェ通659”と言う名前の通り、オーナーが収集した約2.700冊余りの本が有り、
500枚あまりのアルバム、旅行好きなオーナー家族が世界各地で集めた小物を見ることが出来ます。

IMG_0767安東カフェ120150828_140038安東カフェ2

<その6.>
なによりも”ブックカフェ通659”は、上質なコーヒーと各種お茶、そしてビールとワインをお手軽な価格で
販売しています。

KakaoTalk_20160127_163753120

現在ブックカフェ通659では、安東の人達が2週間に一回集まって’読書会’を兼ねた’パーティー’を旅行客の方と共に
楽しんでいます。
(地元の方や一緒に宿泊した方達ともお知り合いになれるかも…)

20160212_214552

設備が整った素敵なインテリアの新築建物で、沢山の本たちとミュージックそして美味しい飲み物のある安東風景
ゲストハウス&ブックカフェ通659は、楽しい安東旅行をよりサポートしてくれると思います。
2018年には安東市外バスターミナルの横に安東駅も移転され、安東旅行をされる際には安東風景ゲストハウス&
ブックカフェ通659が更にご利用し易くなると思います。

(文:安東ドゥル協同組合:山崎みゆき)
安東風景ゲストハウス(안동풍경게스트하우스) 電話:054-858-0659
インターネット予約:http://m.booking.naver.com/#/3/booking/svc/2916
予約お問い合わせ:010-9489-0683 *ご質問は電話でお尋ね下さい。
bldg: http://blog.naver.com/cher_

 

◆安東に関するお問い合わせや無料パンフレットのご請求は、
安東市庁担当者宛の下記アドレスへ御連絡ください。(日本語可)
momo0min001@korea.kr


<F.A.E.P.も安東へ行ってきました!>

陶山5

©F.A.E.P.

▼韓国:安東(アンドン)ファムツアーレポート◇3-1
http://faep-jp.com/?p=15816

▼韓国:安東(アンドン)ファムツアーレポート◇3-2
http://faep-jp.com/?p=15974

▼韓国:安東(アンドン)ファムツアーレポート&大邸・釜山番外編◇3-3
http://faep-jp.com/?p=15869

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

  1. 株式会社17 Media Japanは、2019年3月20日(水)、韓国出身の9人組ダンスボーイズユ…
  2. タワーレコード株式会社、株式会社NTTドコモ、株式会社レコチョクの3社が展開する、インディーズおよび…
  3. 株式会社ストリームメディアコーポレーション(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は、自社…
  4. 韓国ドラマ「マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~ 」のアジアドラマチックTV放送を記念して、4月…
  5. 2019年3月19日(火)~31日(日) そごう横浜店 地下2階 グルメステーション内 …
  6. 100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「…
  7. 株式会社TBSテレビ(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐々木卓、以下TBS)が運営するCS放送「T…
  8. 九州北部・福岡都市圏の中央部に位置する春日市(市長:井上澄和)は、この度「みんなで春を作ろう」という…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る