韓国俳優パク・ボゴム 日本公式ファンクラブオープン!
韓国大ヒットドラマ「応答せよ1988(原題)」で人気急上昇!!

韓国の大ヒットドラマ「応答せよ」シリーズ第3弾、「応答せよ1988(原題)」で主役として
天才囲碁少年チェ・テク役を演じ、高い人気を集め次世代俳優として大注目の韓国俳優 パク・ボゴム。

日本公式ファンクラブ オープン!  新規会員募集中!!
http://www.bogum.jp

ppmain1

©BLOSSOM ENTERTAINMENT

株式会社TIMO Japan (本社:東京都港区)は、韓国の大ヒットドラマ「応答せよ」シリーズ第3弾、「応答せよ1988(原題)」で主役として天才囲碁少年チェ・テク役を演じ高い人気を集め、次世代俳優として大きな期待が集まる韓国俳優「パク・ボゴム」の日本公式ファンクラブをオープンいたしました。

◆2015年6月1日(水)OPEN◆
パク・ボゴム ジャパンオフィシャルファンクラブ
http://www.bogum.jp

ファンクラブに関するお問い合わせ  :  http://www.bogum.jp/contact

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★★パク・ボゴムからファンのみなさんへ★★

ついに日本のファンクラブがオープンしました。
一日でも早く日本で皆さんとお会いできる機会を作れたらと思っています。
ファンクラブを通して僕の情報をお届けする予定なので、たくさんの関心よろしくお願いします

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆パク・ボゴム(PARK BOGUM) Profile◆

1993年6月16日生まれ
182cm / O型

2011年映画「ブラインド」でデビュー。
以降、映画・ドラマなど数々の作品に出演。やんちゃな役から謎めいた役まで、様々な役柄を見事に演じ分け、オファーが絶えることなく活躍中。
韓国の大人気ドラマ「応答せよ」シリーズ第3弾にして、最高傑作とも言われる「応答せよ1988(原題)」で主役の天才囲碁少年チェ・テク役を演じ、高い人気を集め、一躍その名を知られることとなった。2015年からは音楽番組「MUSIC BANK」MCを務めており、演技とは別の新たな一面がファンの心を捕らえている。

◆パク・ボゴム(PARK BOGUM) Biography◆

2016年8月から韓国で放送予定のKBS 2TV新ドラマ「雲が描いた月明かり(原題)」で主役に抜擢。「雲が描いた月明かり(原題)」は同名の人気ウェブ小説を原作にしたドラマで、歴史書に記録されていない朝鮮時代の若者たちの成長ストーリーを描く宮中ロマンス。パク・ボゴムは聡明で優れた容姿を持つ世子(王の跡継ぎ) イ・ヨンを演じる。また、主役として天才囲碁少年チェ・テク役を演じ高い人気を集めた、韓国大ヒットドラマ「応答せよ」
シリーズ第3弾「応答せよ1988(原題)」が、2016年6月よりMnetにて日本初放送される。

<代表出演作品>

【ドラマ】
「雲が描いた月明かり(原題)」(2016年)
「応答せよ1988(原題)」(2015年)
「君を憶えてる」 (2015年)
「のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ」(2014年)
「本当に良い時代」(2014年)
「ワンダフル・ママ」(2013年)
「カクシタル」(2012年)
ドラマスペシャル 「スチール写真」(2012年)
「Hero(ヒーロー)」(2012年)

【映画】
「コインロッカーの女」(2015年)
「バトル・オーシャン/海上決戦」(2014年)
「最後まで行く」(2014年)
「チャ刑事」(2013年)
「ブラインド」(2011年)

【バラエティ】
「花より青春 アフリカ編」(2016年)

【MC】
「MUSIC BANK」(2015年~)

【MUSIC VIDEOS】
d.ear ‘Forget you’ teaser

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

  1. 株式会社oricon ME(本社:東京都港区、代表取締役社長:小池恒)が運営する総合トレンドメディア…
  2. 国民的アイドルと呼ばれたg.o.dのメインボーカルのキム・テウが約2年ぶりに日本単独イベント…
  3. 韓国出身の4ピースロックバンド、CNBLUEのドラマー、カン・ミンヒョクが、6月16日に東京…
  4. 写真提供A・R・A 去年Mnet番組PRODUCE101シーズン2から誕生し韓国国内はもとよりアジ…
  5. 「がんばれ!クムスン」のカン・ジファンが、「モンスター」以来2年ぶりのドラマ出演で話題の最新作!…
  6. 7月26日までに本作を読んだ方対象にBIGBANGヴォーカリストV.Iのソロツアー『SEUNGRI …
  7. 株式会社デジタルアドベンチャー(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は、自社テレビ局KN…
  8. 楽天株式会社が運営する動画配信サービス「Rakuten TV」は、韓国映画『ミッドナイト・ランナー』…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る