韓国:安東(アンドン)ファムツアーレポート&大邸・釜山番外編◇3-3

とてもキレイでスタイリッシュな安東グランドホテル。私達が泊まったのは普通のツインルームでしたが、なんと、23部屋ものオンドルのお部屋(布団敷き)があります!まさに韓国ならでは、ですね。そしてここで「韓国ならでは」と出てきたので白状をしてしまいますが、やはり最後まで悩んだ「トイレットペーパーを流す流さない問題」。韓国の上下水道の事や、お土地柄など理由は様々に言われております。整備されたホテルでは流しましたが、やはり自然が多い場所や地方の街中、市場で「トイレットペーパーは必ず流して」の表示が無い所はトイレットペーパーは流さない方が無難かもしれません。一概に「こうするのが正しい」というのがハッキリせずで、新しい場所でトイレに行くたびに悩んでいました。ツアー最終日のこの日はそんな悩みにも終止符を打ち、美味しいホテルの朝食をいただいたあと、帰りの荷物を整理してロビーへ集合。出発までロビーのカフェにて意見交換会が行われ、サポーターズ21名と今回お招きしてくれた安東のスタッフ様方とで、しばしの話合いです。今回の事、そして今後のことなどを話し合ったあと、解散の時が迫ってきました。ソウルへ向かうグループ、大邸(テグ)へ向かうグループ、安東に引き続き残るグループと、いよいよ別れの時です。たくさんの思い出を胸に、私達はタクシーにて安東駅へ。そして駅から高速バスに乗り、東大邸へ向かいました。

DSC_3709-3

安東グランドホテル http://www.andonggrandhotel.com/ ©F.A.E.P.

東大邸バスターミナルにて再びキム・ジスクさんのご友人らと合流し、一路、大邸の映画館へ。公開スタートしたばかりの韓国映画「解語花」(監督:パク・フンシク、制作:ザ・ランプ、配給:ロッテエンターテインメント)を鑑賞しました。1943年、悲運の時代を生きた最後の妓生(キーセン)の隠されたストーリーを描いた映画で、ハン・ヒョジュ、チョン・ウヒ、ユ・ヨンソクらが出演。切なすぎて思わず涙してしまいました。

DSC_3718

©F.A.E.P.

映画の後は更に数人の方と合流し、宴会の開始!たくさんのご馳走とお酒と楽しいお話でもてなしてくださり、本当に感謝の一言でした。ナプチャクマンドゥ(ぺちゃんこ餃子)、焼肉、チムカルビ、チャジャンミョン、ゆでカニ、ユッケ、爆弾酒と、皆さんのおかげで食べたかったものを全て制覇。とてもとても楽しいヒトトキでした。

大宴会のあとは東大邸駅よりKTX(高速鉄道)に乗り、釜山に移動。今夜は釜山のホテルで宿泊です。

テグショク

ご馳走三昧©F.A.E.P.

KTX2

東大邸駅とKTX内©F.A.E.P.

ホテルに到着し、私はまだまだ元気だったので「海雲台(ヘウンデ)の夜景でも撮影しに行こう!」と思い、一眼レフカメラを片手に一応フロントの方に声をかけたところ、「もう深夜なので、女性の一人歩きは危険」と言われ、時間は確かに0時を過ぎていました。常識的にも危険を想定できる時間ですが、旅先でつい気持ちが高揚していたのか、はたまたアルコールも入っていたからか、その判断も鈍っていたようです。思い直して朝方に行くことに。

翌朝、ソ・ジソプの看板に見守られながら、朝食をいただきました。壁には「2016-2018 韓国訪問の年」広報大使のAOA:ソリョンのポスターも見えます(ちなみにここにはいませんでしたが、もう一人の広報大使は俳優イ・ミンホです)。昨晩は沢山食べて飲んだのにもかかわらず、私の体はなんともなく食欲も満点。そして、この日宿泊したホテルは東横イン(釜山海雲台1)だからか、周りにいる宿泊客も日本の方が多かった気がします。そのあとチェックアウトをし、海雲台ビーチへ。(近場を散策したい場合は、チェックアウト後もホテルで大きな荷物を預かってもらえます)

IMG_2885DSC_3794

©F.A.E.P.

徒歩でお土産の買い物にemartの海雲台店へ。なんとemartは韓国最初のディスカウントストアだとか(1号店は1993年のソウル倉洞店)。外壁面のコン・ユがにこやかに微笑んで迎えてくれました。旅先のストアなどはそこにしかないものも多いので魅力的ですね。ちなみに私たちはemartとSMエンターテイメントのコラボ商品達が並ぶ棚に釘づけ。片っ端から購入したい気持ちを抑えつつ、でもいろいろ買ってしまいました。とここで、ジスクさんのご友人と合流。

DSC_3844DSC_3845

©F.A.E.P.

買い物後は車に乗り込み、タラ鍋(テグタン)のお店へ。とても繁盛しているなと思っていたら、なかなかの有名店だそうで、奥の部屋には芸能人たちのサイン色紙がズラリと並んでいました。タラと野菜がゴロゴロといっぱい!やや白い透明のスープは体に優しい味がします。それでいて旨みはしっかりと存在し、なんとも健康的なご飯です。地元っ子が朝ごはんに、というのも分かる気がします。お好みでお酢や辛みをいれるとのことでした。

DSC_3848テグタン2

付け合わせもいっぱいで美味しい!©F.A.E.P.

お腹いっぱいになったところで車に揺られ20~30分、釜山北東部の機張(キジャン)という町にある海沿いに建つ珍しいお寺:海東龍宮寺(ヘドンヨングンサ)へ。海産物などのお土産屋さんや十二支の像、大小様々な仏像や石像が建ち並んでいました。なかでも108段の階段はなかなかの歩きごたえです。下ったり登ったりと食後のいい運動をしてしまいました。108という数は人間の煩悩の数とのことで、この階段すべてを降りると煩悩を忘れることができ、寿命も延びると言われています。またキレイなこの海寺は、昔、豊臣秀吉が朝鮮半島に攻めてきた際に消失してしまったそうで、実は再建されたものでもあります。『誰もが心から祈れば必ず一つの願いを叶えてくれる』とも伝えられています。

りゅう10DSC_3925

十二支の像の所では、厄年の像のお賽銭箱にマークが。なんと私は本厄でした。。©F.A.E.P.

次に冬柏公園(トンベッコンウォン)へ連れてきてもらいました。とにかく空気が良く緑がいっぱいで、海雲台の高層マンション群はすぐ目の前、広安大橋(クァンアンデギョ)もキレイな眺めです。観光客の人気スポットというだけでなく、釜山市民の憩いの場、デートスポットというのも頷けます。昼も夜も絶景ポイント満載です。

IMG_2891-2

DSC_4025-2

高層マンション群(オフィスビルではなく、すべてマンションというのが驚きです)©F.A.E.P.

DSC_4045-2

広安大橋©F.A.E.P.

遊歩道を歩いていくと、2005年11月に開催されたAPECの首脳会議が行われたヌリマルAPECハウスが出現。中に入ってみました。

apec2apec1

©F.A.E.P.

そして高層マンション群のふもとを通り、最後は釜山のマチュピチュと言われる甘川洞文化村(カムチョンドンムナマウル)へ。文化村に向かう途中の道路からの眺めは、なんだかとても近未来的です。

DSC_4054-2

海雲台マンション群の裏側からの眺め©F.A.E.P.

DSC_4075

甘川洞文化村©F.A.E.P.

傾斜にひしめき合って建つ家屋は、その規模とカラフルさが圧巻です。帰りの飛行機の時刻もあったので外側からだけの眺めでしたが、アートに溢れたこの町、路地を細かく見てみたかった。。。次回の課題です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<旅のまとめ>

今回の安東ファムツアーは、思いがけずヒョンなことから友人のキム・ジスクさんのお誘いで行くことになり、初めて訪問する安東に、不安と期待が入り混じっていた日々でした。安東市庁行政支援室の緒方さん、安東ドゥル協同組合のキム・スヒョンさん、山崎さん、そして今回ツアーにてご尽力いただきました関係者の皆様、大邸・釜山と様々な体験をさせていただいた御友人方に、この場をお借りしまして心より感謝申し上げます。沢山のご縁と、沢山の体験と、沢山の思い出を、本当にありがとうございました。
また、安東観光サポーターズの皆様との出会いと、お話をさせていただいた素晴らしい時間は、今後私の糧となるに違いありません。そして、大邸・釜山と新しい発見と感動に触れることができ、とても幸せでした。
韓国の映画やドラマ好きの方には、もうお馴染みの場所でもある安東は、新しいものがなんでも揃う現代においてはとても貴重な「五千年の歴史と文化の根を守り抜く礼と学のふるさと」でもあります。にぎやかな街中も楽しいですが、たまには休みをとって、とてもゆったりとした時の流れの中に身を置き、いにしえの韓国にじっくりと目で耳で体で触れてみるのはいかがでしょうか。

(文・写真:溝田 則子)

 

◆安東についてご興味がある方、または事業で利用をしてみたい、等お問い合わせがございましたら、
 エフエーイーピーのお問い合わせよりご連絡をお願い致します。

◆安東市ホームページ(日本語もあります)http://www.andong.go.kr/


★プレゼントのお知らせ

安東(アンドン)のガイドマップ(日本語)を、10名様にプレゼントいたします。
折り畳んだ状態は9.5cm×17cmとコンパクトですが、広げると51cm×74cmと大きなものに。
日本語表記になっていてわかりやすい解説付きです!
アンドンガイドマップ<応募方法>メルマガまたはTwitterよりご応募ください。
◆すでにメルマガ会員の方

メルマガにて応募方法をお知らせします。
ご希望の方は追って必要事情をお書きの上ご応募ください。

◆すでにTwitterフォロワーの方
指定のツィートをリツィートしてください。

◆まだメルマガ会員でない方
こちらから会員登録(無料)をお願いいたします。追って「登録完了メール」にて応募方法をお知らせいたします。

◆まだTwitterフォロワーでない方
F.A.E.P.のTwitterアカウントをフォローし、指定のツイートをリツイートしてください。

【しめきり】2016年6月4日(土)24時まで。
◆両方からの応募も可能です
◆抽選結果は、
○メルマガ会員様はご登録メールアドレスへのメール送信
○Twitterからフォロー&リツィートしてくださった方は、Twitterアカウントへのメッセージの送信
◆ご応募でお知らせいただきました個人情報は、本人の同意を得ずに第三者に開示することはありません。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

  1. 100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「…
  2. 韓国で『大切な日』・『大事な日』という意味で使用される単語『D-Day』と冠された最新ソロミニア…
  3. 韓流エンターテインメントショー『SGC SUPER LIVE IN JAPAN 2017』(通称:エ…
  4. 松竹ブロードキャスティング株式会社が運営する「ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ」では…
  5. 記念すべき第1回は5/25(木)、 福岡県三井郡大刀洗町の「みいの寿」4代目が登場 株…
  6. 日本郵便株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 横山 邦男)及びJPビルマネジメント株式会社(東京…
  7. BIGBANG・PSY・WINNER・iKON等全世界をまたにかけ絶大な人気を誇るアーティス…
  8. ついに台湾進出!!「一蘭 台湾台北本店」6月15日にオープン!!株式会社一蘭!2017年5月22日 …
  9. 『KCON 2017 JAPAN』で3日間 M COUNTDOWNをはじめ、コンベンションで…
  10. 韓国の6⼈組ボーイズグループ・BOYFRIENDが7⽉にNew Mini Album『Summe…

◆九州まるまる情報

東日本大震災復興支援

Pray for JAPAN

ページ上部へ戻る