TEENTOP 2014 Arena Tour “HIGH KICK” in FUKUOKA

©KNTV

©KNTV

K-POPグループ”TEENTOP”が、初となるアリーナツアーを2月5日名古屋を皮切りに、2月8日・9日横浜、2月13日大阪、と開催。そして2月18日ツアー最終公演が福岡国際センターにて開催されました。
これまでの公演では、終了後にTEENTOPメンバーが来場者の皆様をお見送りするという”来場者限定”のスペシャル特典が行われていましたが、福岡会場では皆さんをメンバーが”お出迎え”してくれる最終公演のみの特典ということもあり、寒空の中会場前には早くからたくさんのファンが押し寄せていました。
開場後入口を入ってすぐのロビー中央にメンバーが腰をかけて笑顔で皆様をお出迎え。大好きなメンバーがすぐそこにいるとあって、嬉しさと興奮でなかなか客席に入れない方々も多く、お出迎え終了までロビーは早くもすごい熱気でした。
その興奮冷めやらぬままライブがスタート。ステージセンターから♪『Rocking』の曲と共にメンバーが登場、♪『I wanna love』と続き、レーザー光線の眩しい演出の中、会場は床が揺れるほどの振動と激しい歓声、そしてTEENTOPの紫のライトに包まれました。CHUNJIの靴紐がほどけるちょっとしたハプニングがありつつも、ひとりひとりが会場に挨拶。
「福岡のみんな!ばり会いたかったよー!」とNIELは博多弁を披露。
NIEL「ちょっと待ってくださいね。皆さん、もしかしたら香水をつけているんですか?」
L.JOE「僕が言ったでしょう?僕たちに会いに来るときは…香水をつけちゃダメだよ。」
と、お約束のフリの後は ♪『香水をつけないで』。
時折魅せるセクシーなダンスに会場は叫びに似た歓声で沸き返りました。♪『Date』ではCHUNJIとCHANGJOはキックボード、C.A.PとNIELとL.JOEとRICKYは自転車に乗り会場中を走り、所々でファンとのふれあいタイム。そしてしっとりとL.JOEのラップで始まる♪『Lovefool』と続きます。

C.A.P & CHUNJI ©KNTV

C.A.P & CHUNJI ©KNTV

VTR『History of TEENTOP』では、それぞれの曲に対する想いをメンバーが語り、再度ステージに戻って、C.A.P&L.JOE&CHANGJOによるノリのいいHIPHOP♪『Rock Star』。かっちりとしたシャツとネクタイ姿に、チラッと見える腕のタトゥーがセクシーなC.A.Pの♪『Black skin head』、ステージ上の椅子に対する妖艶なダンスと、タンクトップを破く男らしさを惜しげもなく披露したCHANGJOの♪『Nice&slow』、しっとりと力強いボーカルが印象的なNIELの『Take you down』の4曲を披露。
するとさっそくMCでは、意外なまでの男気な姿をステージで披露したCHANGJOに話題が集中していました。

CHANGJO & NIEL©KNTV

CHANGJO & NIEL©KNTV

次に全員上下真っ白な衣装にチェンジしてステージがスタート。♪『Missing You』、♪『Mad at U』、♪『Stop Girl』、♪『手の甲がかすめる』と続きます。
MCではメンバーそれぞれの恋や愛についての話やTEENTOPとしてメンバーに会った時の秘密のエピソードなどを告白。
そしてここからは、気持ちを込めてしっとりと歌い上げたCHUNJIの♪『First Love』、2階の客席からサプライズ登場のRICKYが歌う♪『I Believe』、会場との掛け合いに一体感を感じたL.JOEの♪『花』と、3人それぞれがソロステージで聴かせてくれました。

L.JOE & NIEL©KNTV

L.JOE & NIEL©KNTV

L.JOE & C.A.P©KNTV

L.JOE & C.A.P©KNTV

CHUNJI & RICKY©KNTV

CHUNJI & RICKY©KNTV

L.JOE©KNTV

L.JOE©KNTV

映像にて楽屋風景や今までのツアーの様子が流れた後、衣装をチェンジして、まずは音と光の中のダンスステージ、続いてダンサブルな♪『拍手(Clap)』、♪『Supa luv』、♪『Don’t I』と披露。会場の掛け声と振りがさらに激しく盛り上がり、全体の空気が一体となっていました。
MCの後は、C.A.Pが作詞作曲した♪『No』をCUNJIとRICKYと共に歌い上げ、前方ステージにマイクスタンドを立てた歌で始まるC.A.P&NIELの♪『Fall in love』、掛け声が軽快なアップテンポの♪『To you』、メンバーと会場との歌声が重なった♪『Angel』で、会場はとても暖かな雰囲気に。
すると音楽と共に映像にはNIEL扮する”Dr.NIEL”が登場し、♪『ナランサギレ(♪『Be Ma Girl』)』を楽しむ方法をレクチャー。歌詞の中の「ノネッコ(韓国語)」と響きの似た「ネコ(日本語)」という言葉をかけて、自ら”親父ギャグ”と称す猫のような振り付けと掛け声をファンに伝授。そして映像の中で面白可笑しく掛け声と振りの練習をするメンバー達に、会場は爆笑の渦でした。

C.A.P & RICKY©KNTV

C.A.P & RICKY©KNTV

©KNTV

©KNTV

NIEL & CHUNJI©KNTV

NIEL & CHUNJI©KNTV

そしてそのままの盛り上がりの中、レクチャーを実践するための♪『Be Ma Girl』では更に衣装を変えてメンバーがステージに登場。メドレー、そしてライブ前映像で事前にDr.NIELが楽しみ方を教えてくれていた♪『キンセンモリクニョ』(♪『Miss Right』)と続き、何度も「一緒に!!」と会場に声をかけていた♪『CRAZY』では会場の盛り上がりも最高潮に。そして最後に「ありがとうございます!」という言葉を残し、ステージを去る6人。しかし、すぐにアンコールで呼び戻され、オフィシャルブルゾンを着たメンバーが花を手に再登場。一人一人に花を渡しながら会場を練り歩き、♪『Walk by』を披露。歌の途中、メンバー&ダンサーの猛攻撃を受けビショ濡れになるNIELに会場は大盛り上がりでした。

時間を感じさせないほどに楽しませてくれるTEENTOPのステージ。無邪気にそしてクールな表情を見せつつ、長時間でも最後までキレのいいダンスや素晴らしい生の歌声からは、真のエンターテイナーとしての実力を感じさせました。

©KNTV

©KNTV

©KNTV

©KNTV

(※写真はすべて横浜公演のものです)

◆『TEENTOP 2014 Arena Tour “HIGH KICK”』KNTVにてダイジェスト版日本初放送
4月2日(水) 深夜0時35分~2時

◆TEENTOPジャパンオフィシャルファンクラブ
http://www.teentop.jp/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近の記事

  1. 松竹ブロードキャスティング株式会社が運営するCS放送局「衛星劇場」(本社:東京都中央区築地 代表取締…
  2. 株式会社力の源ホールディングス(本社:福岡市中央区、代表取締役会長兼社長:河原 成美)傘下の株式会社…
  3. B’z、T-BOLAN、大黒摩季、倉木麻衣、BREAKERZ、植田真梨恵などが所属する「Be…
  4. 昨年2月の初上演からこれまで4回に渡って日本で上演されてきた、あの感動の人気作が再び戻ってくる!来た…
  5. ⓒ2018MBC 2019年ブレイク必至と注目を集めるチャン・ギヨン主演作!初恋を守り続けるふたり…
  6. 昔からの親友である二人のコラボが決定! MBLAQ出身でマルチに活躍するパーフェクトな男、…
  7. STARSHIPエンターテインメントと中国YUEHUA Entertainmentが共同で企…
  8. 韓国バラード界において長い間愛され続け、数多くのヒット曲を生み出しているMonday Kiz…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る