CODE-V◇F.A.E.P.単独インタビュー
NEW ALBUM「Love&Harmony」リリース記念イベント
3/30イオンモール福岡

髮・粋_18

©F.A.E.P.

2年ぶりにサンウさんとナロさんがCODE-Vに戻り、福岡でリリースイベントを開催してくれるという事で、早速F.A.E.P.は独占インタビューを敢行させていただきました。イベント直前の本当に短い時間ではありましたが、ファンへの思いやウシク、テフンとの事などお伺いしてきました。

F.A.E.P.:まずはサンウさん、ナロさんおかえりなさい!
サンウ「ありがとうございます。」
ナロ「ただいまです。」

F.A.E.P.:ナロさんは特に最後の福岡でのイベントが病気で急遽参加ができなくなってしまって、突然会えなくなったという感じでしたが、覚えていますか?
ナロ「そうでしたね、よく覚えています。」

interview_11

©F.A.E.P.

F.A.E.P.:あの時に残ったメンバーのサンウさんとルイさんとソルさんが、ナロさんの分まで自分たちが頑張りますと話していたのを見て、CODE-Vはやっぱり絆が強いなと感じたのを覚えています。兵役に行く前に想像していた「CODE-Vに戻ってきた自分」は実際の今の自分と違う部分がありますか?
サンウ「入隊中は休暇が出るたびに、ネットで3人のCODE-Vの時から映像を見たりしていたんですが、正直言って不安とかもあったんですが、実際に帰ってきて一緒に過ごして、一緒に歌うようになってからはそんな必要はなかったなぁと思いました。」

F.A.E.P.:不安というのはどういった種類の不安ですか?
サンウ「ファンの皆さんが離れてしまうんじゃないかという不安ももちろんですが、それよりも前のCODE-Vってアカペラが多かったんですけど、ウシクとテフンはまだそんな経験もあまりなかったので、皆で美しいハーモニーが作れるのかなぁ~とか、ナロとボクが若い2人とバランスよくやっていけるのかなって不安もありました。だけど全然アカペラも上手く歌えるし全然問題もないし、ジェネレーションギャップも全く・・・。」

F.A.E.P.:全くないですか?
サンウ「・・・えーっと、ほんのちょっとだけ。」
ウシク「すごくあります!」

F.A.E.P.:えー!話が全然違いますよ?あとでお二人に詳しく聞きましょう。ではナロさんは?
ナロ「ウシクとテフンのイメージって、武道館の時に候補生として舞台に上がってきたイメージが強かったので、プロとしてはまだ準備ができてないってイメージだったんですけど、それがすごく成長していて。僕は(兵役の)生活に慣れないといけないって事に必死だったので、この2年間のCODE-Vとしての活動の感覚をすっかり忘れてしまっていたんです。その隙間をどう乗り越えればいいかと不安だったんですけど、この2人がとても成長していたことで僕たちを引っ張ってくれました。それにすでに出来上がっているグループに後から自分が入っていくという感覚も初めて感じたので、その事でこの2人の気持ちを分かってきたという部分もありますね。」

interview_9

©F.A.E.P.

F.A.E.P.:それにしても全然日本語を忘れていませんよね?兵役中は使う機会も少ないと思うのですが?
ナロ「(少し椅子に寄りかかって胸を張りながら)まぁ・・・それは俺が頭がいいから。」

F.A.E.P.:あっ、それは失礼しました。(メンバー全員爆笑)

F.A.E.P.:では日本に、そして福岡に帰ってきて最初に感じたことはどんな事ですか?
サンウ「前回はトークイベントだったので、実際に歌うのは今日2年ぶりなんですが。久々に帰って来て、街並みとか風景が変わってなくて、逆にそれがホッとするような感じで安心しましたね。」

interview_12-2

©F.A.E.P.

F.A.E.P.:いつものラーメン屋さんには?
サンウ「まだ行ってないんです。」

F.A.E.P.:前回もですか?
サンウ「はい・・・それが残念で。」

F.A.E.P.:では近いうちに、また来てくれた時にって事で。
サンウ「是非!」
ナロ「僕がいつも福岡に来る度に思っているのは韓国から一番近いってイメージがあって、町も綺麗だしキャナルシティで歌った記憶もありますし、結構何度も来ているのでフレンドリーな感じもあって、個人的に一番好きな街かもしれません。なのでこれからもライブとかで何度も来れたらいいなと思ってます。」

F.A.E.P.:では今度はウシクさんとテフンさんに質問します。ちょうど1年前にもここでインタビューをしましたが、その時にお兄さん達の印象を聞いたのを覚えていますか?
ウシク「はい!覚えてますよ!」

F.A.E.P.:では、一応ウシクさんは『サンウ先輩は言葉がとても丁寧です。僕はテンションが上がると整理ができなくて思った事をすぐ言ってしまうので、そういうのを真似したいです。ナロ先輩は骨まで大人っぽい人ですが、一番センシティブだとも思います。情がとてもある人だと思います。』と話していましたが、実際ここ数カ月を一緒に過ごしてどう変わったでしょうか?
ウシク「全てが演技だったなと思いました・・・。ってウソです!ウソです!本当に最初のイメージのままで、サンウ先輩はひとつひとつの言葉を大切にしていて、皆とのやりとりをしていても真面目なんですが・・・でもちょっと意外なギャップがあって。真剣に真面目に言ってるんですが、時々すごく変な話を真面目に言っていることがあって、自分だけが気づいてなかったりするんです。」

interview_28-2

©F.A.E.P.

F.A.E.P.:天然ってことですか?
ウシク「はい!」
サンウ「(ウシクに向かって)天然じゃないよ!」
ウシク「あ!えっと・・・ピュア!そうですね、ピュアな部分があってそのギャップが魅力で、それをもっとファンに見せてあげたら喜んでもらえるんじゃないかと思います。ナロ先輩もやっぱり「こうやろう!あーやろう!」と男らしく言ってくれて。でも情がとても深いです。何か決める時、打ち合わせをする時には先に僕やテフンの意見を聞いてくれます。自分の意見を話す前に僕たちに意見を聞いてくれるのが一番うれしいし男らしいです。」
ナロ「(ウシクの肩に手をまわして)今日ご飯おごってやろう。」

F.A.E.P.:さすが男らしいですね!
ウシク「はい!こういう所ですね!」

F.A.E.P.:次はテフンさんですが『サンウ先輩は最初会った時にすごくリーダーシップがあって本当にお兄さんだなと思いました。いつか自分がそういう立場になった時に見習いたいです。ナロ先輩はすごくクールでいい人です。そういう性格になりたいって思いますし、自分の道をしっかりと持っている人です。』
と話してくれてましたが?
テフン「サンウ先輩はめっちゃ真面目です。元々想像していたのは真面目すぎて無口なのかな~と思ってたんですよ。でも意外と面白かったんです。(3人ここで「意外と・・って」とクスクス笑う)」

interview_24

©F.A.E.P.

テフン「いや!怖かったんですよ!僕は年の差があるじゃないですか、だから相手が年の差もあって無口な方だったら仲良くなりにくいなと思ってたんです。そうなったらどうしようってずっと心配してたんですけど、全然そんなことなくいつも面白いです。」

F.A.E.P.:それはさっきの天然って事ではなく、狙って面白いってことですか?
テフン「いや!天然が多いと思います!(サンウさんも、もう諦めたような顔をして笑う)
ナロ先輩も最初思った通りクールですごく男らしくって、いい意味で「男くさい」って感じで。本当ただの男なんです、すごく憧れのお兄さんです。」

interview_21-2

©F.A.E.P.

F.A.E.P.:次にニューアルバムについて聞きたいのですが、今回本当に選曲が渋いなと感じました。いわゆる韓国でも流行っている日本の曲というのではなく、歌唱力がないと歌えない曲ばかりですね。今回(サンウさんとナロさんのソロ曲以外)は女性アーティストの曲がありませんでしたが、やはり男性アーティストの方が歌いやすいという事はありますか?
ウシク「性別は関係ないですね。今回は曲を聴いてみて3月30日に発売のアルバムだから春っぽく、さわやかでCODE-Vらしく見せれればいいなと思って選曲しました。」

F.A.E.P.:本当にCODE-Vらしい選曲だと思います。そして非常に難しい質問だと思うのですが、あえてそれぞれ1曲だけ選んでアピールしてもらえますか?
サンウ「僕は♪『糸』ですね。今回ソロで歌わせてもらったんですが、本当に歌詞の内容がすごく伝わって人と人とのめぐりあわせを歌った曲なんですが、この歌を歌う事ができて幸せです。」
テフン「僕は槙原さんの♪『遠く遠く』です。今の僕の状況と似ている歌詞だと思って一番気持ちが入った曲だと思います。」
ウシク♪『しるし』ですね。僕はミスチルさんより先にサンウさんが歌っているのを聴いたんですね。サンウさんの声ですごくいい曲だなと思ったんです。その時は日本語がまだ分からなかったんで検索したんですけど、歌詞もすごく深くて素直な歌詞で。この後のライブで歌うので聴いてもらえると思うんですが、僕たちらしくなっているので楽しみにしてほしいです。」
ナロ「モンパチさんの♪『小さな恋のうた』ですね。アレンジとしてすごくギャップがあって聴きながら楽しめる曲になるんじゃないかなと思います。モンパチさんのハードなイメージの曲を僕たちの歌声だけでアコースティック調になっていて、そのギャップがいいと思います。」

F.A.E.P.:短い時間でしたが、本当にありがとうございました!本当にいいアルバムです、聞いてたらカラオケに行きたくなっちゃいますね。
ウシク「いいですね!みんなで行きましょうよ!」

F.A.E.P.:そんな事になったら、私は恥ずかしくて歌えません!アルバム全曲いつかライブで聴かせてもらいたいと思いますので、また福岡に来てくださいね!
CODE-V「はい!是非よろしくお願いします!!」

髮・粋_19

©F.A.E.P.

インタビューの合間の時折見せる楽しそうな笑顔が本当に微笑ましかった4人。まもなく兵役から戻ってくるルイも加わり、またもその形を変えていくCODE-Vの、次回は是非もっとたくさんの話を聞いてみたいと思いました。

(文:森下 恵美子/写真:波多江 純一)

 

◆CODE-V NEW ALBUM「Love&Harmony」リリース記念イベント 3/30イオンモール福岡レポート

★OFFICIAL SITE:  http://code-v.asia/
★twitter:  https://twitter.com/codev_official
★Blog:  http://ameblo.jp/codev-official/
★facebook:  https://www.facebook.com/codev.official


★プレゼントのお知らせ

CODE-Vのサイン入りポスターを、抽選で3名様にプレゼントいたします。

<応募方法>メルマガまたはTwitterよりご応募ください

◆すでにメルマガ会員の方
メルマガにて応募方法をお知らせします。
ご希望の方は追って必要事情をお書きの上ご応募ください。

◆すでにTwitterフォロワーの方
指定のツィートをリツィートしてください。

◆まだメルマガ会員でない方
こちらから会員登録(無料)をお願いいたします。
追って「登録完了メール」にて応募方法をお知らせいたします。

◆まだTwitterフォロワーでない方
F.A.E.P.のTwitterアカウントをフォローし、指定のツイートをリツイートしてください。

【しめきり】2016年5月7日(土)24時まで。
◆両方からの応募も可能です
◆抽選結果は、
○メルマガ会員様はご登録メールアドレスへのメール送信
○Twitterからフォロー&リツィートしてくださった方は、Twitterアカウントへのメッセージの送信
◆ご応募でお知らせいただきました個人情報は、本人の同意を得ずに第三者に開示することはありません。


RELEASE情報

カバーアルバム「Love&Harmony」【初回限定盤A】
2016年03月30日 Release
code-shokai-a
CD+DVD(MUCD-8072)¥4,500(TAX IN)

【収録曲】
<CD>
1. ベイビー・アイラブユー
2. Choo Choo TRAIN
3. 君のうた
4. 遠く遠く
5. My First Kiss
6. チェリー
7. しるし
8. 小さな恋のうた
9. 猟奇的なキスを私にして
10. Spring Love(セルフカバー)
11. Promise You(オリジナル・アカペラ曲)
<DVD>
1. ドキュメンタリー(サンウ・ナロ再来日、レコーディング等)
2.「ベイビー・アイラブユー」 Music Image Video
【封入特典】イベント参加券封入

カバーアルバム「Love&Harmony」【初回限定盤B】
2016年03月30日 Release
code-shokai-b
CD(MUCD-1348) ¥3,240 (TAX IN)

【収録曲】
1. ベイビー・アイラブユー
2. Choo Choo TRAIN
3. 君のうた
4. 遠く遠く
5. My First Kiss
6. チェリー
7. しるし
8. 小さな恋のうた
9. 糸 (サンウソロ曲)
10.天使のため息(ナロソロ曲)
11.Promise You (オリジナル・アカペラ曲)
【封入特典】イベント参加券封入

カバーアルバム「Love&Harmony」【通常盤】
2016年03月30日 Release
code-tsujo
CD(MUCD-1349)¥3,240(TAX IN)

【収録曲】
<CD>
1. ベイビー・アイラブユー
2. Choo Choo TRAIN
3. 君のうた
4. 遠く遠く
5. My First Kiss
6. チェリー
7. しるし
8. 小さな恋のうた
9. 猟奇的なキスを私にして
10. Spring Love(セルフカバー)
11. Promise You(オリジナル・アカペラ曲)
【封入特典】イベント参加券封入


4月10日(日)「KCON 2016 Japan × M COUNTDOWN」プレショー出演決定!!

世界最大級のK-Cultureフェスティバル「KCON 2016 Japan」の
夜を彩るK-POPとつながる最高の場所「KCON 2016 Japan × M COUNTDOWN」!!
こちらのプレショーへの出演が決定しました!

【プレショー出演日、出演アーティスト】
4月9日(土)
HOTSHOT, SNUPER, BEAUTYHANDSOME,BEATWIN,JJCC
4月10日(日)
TRITOPS*, BILY ACOUSTIE, CLC, CODE-V
※プレショーは18:00の開場~19:00開演までの間に行われます。
ぜひ足を運んで下さい!!

公式サイト:http://kconjapan.com/
公式ツイッター:@kconjapan

 

ルイ復帰ワンマンライブ 開催のお知らせ

ルイ復帰のワンマンライブの開催が決定致しました!

■2016年7月2日(土) umeda AKASO(大阪/梅田)http://www.akaso.jp/
■2016年7月10日(日)ザ・ガーデンホール(東京/恵比寿)http://gardenplace.jp/hall/

詳細は、後日お知らせ致します!ルイの復帰まで、もうしばらくお待ちくださいませ。
引き続き、CODE-Vへのご声援の程、何卒お願い申し上げます!

 

おかえり!ルイ MIRACLE限定イベント開催のお知らせ

おかえり!ルイ MIRACLE限定イベント開催のお知らせ
いよいよ、CODE-Vの“王子”が帰ってきます!
そこで、ルイの復帰を記念して下記日程、
場所にてトーク&チェキ撮影会イベントを開催致します!
■2016年5月21日(土)大阪
■2016年5月22日(日)福岡
■2016年5月28日(土)愛知
■2016年5月29日(日)北海道
■2016年6月4日(土)  東京

2016年4月5日(火)より一次エントリー受付スタート予定です!
詳細は、近日発表致します。
こちらのイベントはCODE-Vオフィシャルファンクラブ「MIRACLE」会員の方のみがご参加できるイベントになります!
http://www.e-fanclub.com/codev-miracle/
お楽しみに!

その他CODE-V詳細に関しては下記まで。
★OFFICIAL SITE:  http://code-v.asia/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

  1. 歌手、タレント、モデル等各ジャンルで活躍中のアジアNo.1マルチエンタテインメントグループS…
  2. 松竹ブロードキャスティング株式会社が運営するCS放送局「ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ド…
  3. 100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「…
  4. iKON(読み:アイコン)出演、韓国のテレビ放送局・JTBCで放送されるバラエティ番組、『校…
  5. 韓国100%エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「…
  6. 2016年末の「第58回 輝く!日本レコード大賞」にて最優秀新人賞を受賞した、BIGBANG…
  7. 既にチケットSOLD OUTとなっている11月5日(日)ファンミーティング「2017 PARK SH…
  8. 韓国大人気オーディション番組「プロデュース101」シーズン2で人気を集めた高田健太、キム・ヨングク、…
  9. 東方神起が山手線をジャック!!またまた東方神起から新しい話題が届いた。 10月25日、…
  10. 東方神起が『ミュージックステーション』に戻ってきた!! 本日10月13日(金)放送のテレビ朝日…

韓国:安東(アンドン)から・・・

  1. 仮面舞フェスタと同時開催で9月29日~10月8日まで開催される「安東民俗祝祭」。今年で46回と昨年で…

◆九州まるまる情報

東日本大震災復興支援

Pray for JAPAN

ページ上部へ戻る