iKONCERT 2016 SHOWTIME TOUR IN JAPAN
2/11福岡国際センターレポート

Group3

2016年1月13日(水)にアルバム『WELCOME BACK』で日本デビュー。韓国YG ENTERTAINMENTの大型新人iKONの『iKONCERT 2016 SHOWTIME TOUR IN JAPAN』初日の福岡公演が、2/11福岡国際センターにて開催。F.A.E.P.は夜の部に伺いました。日本デビューして翌月から初のジャパンツアー。日本武道館を含む全5都市14公演で14万6千人動員のアリーナツアーという規模の大きさに、実力と人気の高さを感じました。

スクリーンにはMVが流れ、スタート前にして既に会場内は、彼らを待ち望むiKONIC達(iKONファンの総称)の熱気で満ちていました。オープニングは♪『RHYTHM TA REMIX (Rock Ver.)でスタート。名前を呼ぶ叫び声と大歓声とが溢れかえる中、「Everybody put your hands up!」「Are you ready?」と、ゴールドのジャケットを着たメンバー達が叫び、会場は既に大興奮状態。♪『DUMB & DUMBER♪『SINOSIJAKと続き、何度も繰り返されるメンバーとiKONIC達との掛け合いと、ステージから飛び出すパイロ(煙火)が、更にiKONIC達の熱を上昇させました。

Group1

全員「GET READY SHOWTIME!僕たちはiKONです!!」

B.I「皆さん、ようそこ!」

B.Iの「ようこそ!」の言い間違いに会場は一瞬固まるも、すぐに大爆笑。「かわいい!」との声も会場から聞こえ、一気に和やかムードに。

B.I「皆さん、ようこそ!(笑)『iKONCERT 2016 SHOWTIME TOUR IN JAPAN』へ!お久しぶりです!iKONのリーダー、B.Iです!今日はiKONの初コンサートなので、楽しんで遊びましょう!」

ジュネ「iKONのカリスマ、パワフルボイス、ジュネです!皆さんのおかげでiKONがこんなに大きい会場で単独コンサートができました。本当に夢のようです。ありがとうございます。いい音楽とパフォーマンスでお返ししますので、皆さん最後まで楽しんでいきましょう!!」

ドンヒョク「久しぶりです!福岡!!僕たち、戻ってきました。ドンヒョクです!!この日をずっと待ってました。僕たちだけのステージで、僕たちを愛してくれる皆さんと同じ舞台に立てることができて、本当に幸せです。僕たちは幸せ者です。皆さん忘れているかもしれませんが…愛してる!」

手でハートを作り、とびきりのスマイルと共に差し出すドンヒョク。会場からは歓喜の悲鳴が。それを見て「ぼくも!」とiKONICにハートを作るジナン。

ジナン「皆さん、こんにちは!iKONのジナンです。ジナン(次男)だけど、長男です(笑)ついにiKONは日本デビューして、皆さんの前で1stコンサートができて、本当にうれしいです!」

ユニョン「皆さん、お久しぶりです!今日も相変わらず、情熱たっぷりのユニョンです!ほんとにほんとに、会いたかったです。このステージに立つまでどれだけ待っていたか、ほんとに嬉しくて…涙が出てます…これ、見えますか?(見えない!とBOBBY) 今日は僕たちが泣かせますので、皆さんティッシュ準備してください!!」

チャヌ「福岡ー!会いたかったです!!お待たせしました。1stコンサートのために準備しましたので、皆さんに本当に楽しんでもらいたいです。最後までハイテンションで、よろしくお願いします!!」

CHANWOO

チャヌ

BOBBY「What’s up?!福岡!!世界一のラッパーになりたい、BOBBYです。今日はまた元気な姿をお見せするので、皆さんもいい思い出になるように楽しんでいきましょう!!」

そしてジナンからの曲紹介で、B.Iのソロ♪『BE Iへ。ブル-のライトで染められたステージを右へ左へ歓声を浴びるように移動する姿は、マルチになんでもこなしてしまうスーパーカリスマリーダーの風格そのもの。そしてひときわ盛り上げた後、入れ替わるようにスタートしたのは、BOBBYのソロステージ♪『GO。彼のラップに合わせてiKONIC達の赤いペンライトが激しく揺れる中、ステージのぎりぎりまで下りてiKONICのそばへ行くBOBBY。ステージをiKONICと本当に楽しんでいる様子が印象的でした。

BI

B.I

BOBBY

BOBBY

続けてB.Iが合流し♪『ANTHEMへ。YGの代表PD:TEDDYと共にB.IとBOBBYがこの曲作りに参加し、最強ラッパーコンビとうたわれるゆえんが感じられる一曲。

雰囲気がガラリと変わり、ノスタルジックな映像の後、ステージには白いピアノを奏でるドンヒョクの姿が。ここで全員のスタイルも白い衣装に変わり、しっとりと力強いジュネのボーカルから始まる♪『APOLOGY。そして♪『WAIT FOR MEではジナンより「皆さん、待っててくれてありがとう。」という言葉がiKONICへ贈られました。

JINHWAN

ジナン

YUNHYEONG

ユニョン

BOBBY「アルバム『WELCOME BACK』は長い間準備したアルバムで、僕たちのカラーを探しながらイイ音楽を届けるよ、という想いで制作した作品になりました。皆さん、その気持ち届きましたか?どの曲が好きですか?」と会場が口々に叫ぶ中、ドンヒョク「僕は特にこの曲が好きです。♪『AIRPLANEへ。

スクリーンには”コンサート緊急会議”と題して、7人がこのコンサートの企画についての話し合い風景が。歌やダンスの練習風景のほか、誰のどの曲をカバーするのか、誰に扮するのかなどで大盛り上がり。するとBIGBANGのビッグナンバー♪『BANG BANG BANG』がステージに響き、各メンバーに扮したiKONが登場。BIGBANG日本5大ドームツアー「BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2014~2015 “X”」で全公演のオープニングアクトを務めた彼らのカバーステージは本当に素晴らしく、会場も大合唱で一体になりました。

大興奮のステージが終わると、スクリーンには『iKONの存在』と題して、それぞれメンバーについて一人一人が語る映像が流れました。そしてiKONICの存在についても、B.I「僕を最高にしてくれる」ジナン「大きな力をもらっている」BOBBY「友のように接したい」ユニョン「iKONICは太陽。そして僕たちは星。星は太陽無くしては輝けない」ジュネ「エネルギー。iKONIC無しでは何もできない」ドンヒョク「欠かせない存在。iKONICがいるから幸せです」チャヌ「ありがたい存在。本当に感謝しています」と心の内を伝えました。

再び歌のステージになり、♪『M.U.P♪『I MISS YOU SO BAD♪『MY TYPE♪『TODAYが披露され、映像が流れた後、揃いのパンツにシューズ、そしてそれぞれ7色に分かれた上着に着替えたメンバーが登場。明るくパワフルな♪『WHAT’S WRONG?、そしてYGのWIN:WHO THE NEXTのFinal Battle Songでもあった♪『JUST ANOTHER BOY』が披露されました。最後にメンバーから一言づつの贈る言葉があり、手紙を書いてきたというジュネからの挨拶。

ジュネ「皆さんに話したいことがいっぱいあって、手紙を用意しました。日本に来て皆さんの前で堂々と単独コンサートをすることができて、とっても幸せです。大好きなiKONIC JAPAN、日本で無事にデビューができたので、これからはずっと一緒にいよう。とっても会いたかったです。そして、愛してます!!」

JU-NE

ジュネ

「最後の曲です」と始まった♪『CLIMAXのメロディにのせて、スクリーンにはメンバーそれぞれの幼い頃と家族との写真が。この曲はWIN:WHO THE NEXT Final Battleでの自作曲で、家族無しでは語れない様々な意味が詰まった曲でもあり、先ほどジュネが手紙で語った言葉と、この曲のメロディが重なり、これまでのiKONの長く厳しい道のりを思わずにいられませんでした。

「ありがとう!」の言葉を残し一旦ステージは終了したものの、会場からは手拍子と共に♪『LONG TIME NO SEE』を歌うiKONIC達の歌声。するとその声に呼ばれるように、椅子に座ったメンバーがステージに登場。「♪『LONG TIME NO SEE』を一緒に歌って欲しい」というお願い通りに、会場からも再び大きな歌声が響いていました。続いての♪『WELCOME BACK』では、バラバラに分かれてステージの端から端まで行き、会場のあらゆる場所にいるiKONIC達へ歌いながら挨拶をしにいくメンバー。会場のあちこちからは大歓声が起きていました。

DONGHYUK

ドンヒョク

そして「ありがとう。また会いましょう!」と一言づつ言葉が贈られ、B.Iの「いきましょう!」の言葉を合図に2回目の♪『DUMB & DUMBERが。そして「もう一曲、してもいいですか?」と歌唱予定には無かった2回目の♪『RHYTHM TAがメンバーからプレゼントされると、会場の盛り上がりは最高潮に達し、待ちに待ったiKON初JAPAN TOURの福岡公演は終了しました。

平均年齢19歳とは思えないほどの堂々とした姿、そしてクオリティの高い楽曲とステージは、これまで彼らが歩んできた決して平たんでは無い道のりがそのまま反映されたものであり、まさに「SHOWTIME」としてこれまでの努力の成果を一手に集めて魅せてくれました。
(文:溝田 則子/写真:日本武道館公演時のものです)


iKON-onsaleedit_iKON_a-sya_1

韓国YG ENTERTAINMENT が放つ、BIGBANG の系譜を継ぐ、全世界大注目の次世代モンスターグループ”iKON ( アイコン)”。
iKON は、YG ENTERTAINMENT が企画したサバイバルTV 番組「WIN:Who Is Next」(2013 年放送)、「MIX & MATCH」(2014 年放送) より輩出された、B.I( ビーアイ) [ リーダー・RAP]、JINHWAN( ジナン) [VOCAL]、BOBBY( バビー) [RAP]、YUNHYEONG( ユニョン)[VOCAL]、
JU-NE( ジュネ) [VOCAL]、DONGHYUK( ドンヒョク) [VOCAL]、CHANWOO( チャヌ) [VOCAL] で構成された平均年齢19 歳の7 人組ボーイズグループ。
グループのメンバーを選出するため前述の番組「MIX & MATCH」の企画として韓国・日本・中国で行われた2014 年のファンミーティングでは、日本のイベント会場となった大阪・堂島リバーフォーラムのキャパシティが約2,000 人であるにも関わらず約4 万件のチケットオーダーが殺到。デビュー前の新人グループとは思えない、日本国内における異常なまでの人気や高い注目度を証明した。 その後、昨年のBIGBANG 日本5 大ドームツアー【BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2014 ~ 2015 “X”】では全公演のオープニングアクトを務め、約74 万人にその抜群のパフォーマンス力とグループの結束力をアピールした。
10 月10 日から約1ヵ月の間、東京・愛知・福岡・大阪の全国5 会場12 公演で2 万6 千600 人動員という規模で開催された日本で初となるファンミーティングは、日本はもちろん韓国でのデビューについてもアナウンスがされる以前にチケットが発売されたが、動員数をはるかに凌駕する約20 万件のチケット応募が殺到するなど、ここ日本においても注目度の高さは群を抜いている。
2016 年1 月13 日には待望のJAPAN DEBUT ALBUM の発売!オリコンデイリーアルバムランキングで初登場1位を獲得し華々しいデビューとなった。さらに2 月からは福岡を皮切りに、東京、神戸、千葉、大阪の全国5都市14 公演、総動員14 万6 千人規模のアリーナツアーも実施。
YG ENTERTAINMENT が送る新たなモンスターグループとして、韓国・日本はもちろん全世界からその活躍に期待が寄せられている。

 

■iKONジャパンニューアルバム情報

『WELCOME BACK -COMPLETE EDITION-』
2016.3.30 on sale!
①【2CD+DVD+スマプラミュージック&ムービー+PHOTO BOOK】
AVCY-58380~1/B 6,100円(税抜)

iKON_20160330_J_豪華盤
初回生産限定盤
初回特典:豪華仕様+シリアル

・CD
-DISC1-
DUMB & DUMBER
WHAT’S WRONG?
I MISS YOU SO BAD
RHYTHM TA
ANTHEM -KR Ver.- / B.I&BOBBY REMIX (仮)
APOLOGY
AIRPLANE
MY TYPE
TODAY
WELCOME BACK
RHYTHM TA REMIX(Rock Ver.)
CLIMAX
JUST ANOTHER BOY
WAIT FR ME
SINOSIJAK
LONG TIME NO SEE
M.U.P
新曲予定
曲順未定 全18曲

-DISC2-
DUMB & DUMBER -KR Ver.-
WHAT’S WRONG? -KR Ver.-
I MISS YOU SO BAD -KR Ver.-
RHYTHM TA -KR Ver.-
APOLOGY -KR Ver.-
AIRPLANE -KR Ver.-
MY TYPE -KR Ver.-
TODAY -KR Ver.-
WELCOME BACK -KR Ver.-
RHYTHM TA REMIX(Rock Ver.) -KR Ver.-
CLIMAX -KR Ver.-
JUST ANOTHER BOY -KR Ver.-
WAIT FOR ME -KR Ver.-
SINOSIJAK -KR Ver.-
LONG TIME NO SEE -KR Ver.-
M.U.P -KR Ver.-
新曲予定
全17曲、順未定

・DVD
MUSIC VIDEO (JP Ver.)6本+ミュージックビデオメイキング2本
韓国語MUSIC VIDEO (KR Ver.)7本+日本プロモーション時の密着映像
収録予定

 

②【2CD+Blu-ray+スマプラミュージック&ムービー+PHOTO BOOK】
AVCY-58382~3/B 7,100円(税抜)

iKON_20160330_J_豪華盤
初回生産限定盤
初回特典:豪華仕様+シリアル
・CD_DISC1 JP Ver.①CD_DISC1と同様
・CD_DISC2 KR Ver.①CD_DISC2と同様
・Blu-ray ①DVDと同様

 

③【CD+DVD+スマプラミュージック&ムービー】
AVCY-58384/B 4,200円(税抜)

iKON_20160330_J_MAIN_CD+DVD
初回特典:豪華仕様+シリアル
・CD ①のCD_DISC1と同様
・DVD
MUSIC VIDEO (JP Ver.)6本+韓国語MUSIC VIDEO (KR Ver.)1本+ミュージックビデオメイキング2本
収録予定

 

④【CD+Blu-ray+スマプラミュージック&ムービー】
AVCY-58385/B 5,200円(税抜)

iKON_20160330_J_MAIN_CD+DVD
初回特典:豪華仕様+シリアル
・CD ①のDISC1と同様
・Blu-ray ③のDVDと同様

 

⑤【CD+スマプラミュージック&ムービー】
AVCY-58386 3,000円(税抜)

iKON_20160330_J_CDのみ更新
初回特典:メンバー個別カード+シリアル
・CD ①のDISC1と同様

 

■iKON JAPAN OFFICIAL FANCLUB 【iKONIC JAPAN】情報

http://ygex.jp/ikon/
会費 入会金 1,000円(税込) 年会費 5,200円(税込)
※手数料として、別途200円(税込)かかります。ご了承ください。

ファンクラブサービス内容
・オリジナル会員証の発行
・入会・継続特典プレゼント
・Official FanClub Magazine(会報)の発行(不定期)
・ファンクラブ会員限定ページの閲覧
・Eメールでの情報配信
・グリーティングカードの発行
・ファンクラブ限定グッズの販売
・コンサートチケットの先行予約販売
・ファンクラブイベントへの参加
※抽選となる場合もございます。

・TVやラジオの公開番組、イベント等への優先観覧ご招待
※各主催者の協力が得られた場合のみとなります。

・ファンクラブ限定特典

 

■日本デビューアルバム情報
iKON
JAPAN DEBUT ALBUM
『WELCOME BACK』
2016.01.13 on sale

【2CD+2DVD+PHOTO BOOK】 -DELUXE EDITION-
品番:AVCY-58324~5/B~C 価格:¥7,000(本体価格)+税
初回生産限定盤
仕様:豪華BOX仕様/デジパック+PHOTO BOOK
封入特典:豪華特典応募シリアルアクセスコード

収録内容:
CD
-DISC1-
01 WELCOME BACK
02 RHYTHM TA
03 MY TYPE
04 TODAY
05 AIRPLNE
06 M.U.P
07 APOLOGY
08 ANTHEM -KR Ver.- / B.I&BOBBY
09 CLIMAX
10 JUST ANOTHER BOY
11 WAIT FOR ME
12 SINOSIJAK
13 LONG TIME NO SEE

-DISC2-
01 WELCOME BACK -KR Ver.-
02 RHYTHM TA -KR Ver.-
03 MY TYPE -KR Ver.-
04 TODAY -KR Ver.-
05 AIRPLANE -KR Ver.-
06 M.U.P -KR Ver.-
07 APOLOGY -KR Ver.-
08 CLIMAX -KR Ver.-
09 JUST ANOTHER BOY -KR Ver.-
10 WAIT FOR ME -KR Ver.-
11 SINOSIJAK -KR Ver.-
12 LONG TIME NO SEE -KR Ver.-

DVD
-DISC1-
■iKON FAN MEETING 2015 IN JAPAN ~iKONTACT~
【iKON SCHOOL】
1限目 道徳
2限目 美術
3限目 体育
4限目 音楽

WELCOME BACK -KR Ver.-
RHYTHM TA -KR Ver.-
AIRPLANE
TODAY -KR Ver.-
MY TYPE
M.U.P -KR Ver.-
SINOSIJAK -KR Ver.-
LONG TIME NO SEE -KR Ver.-
<ENCORE>
RHYTHM TA
WAIT FOR ME -KR Ver.-

-DISC2-
■BEHIND THE STAGE OF iKON FAN MEETING 2015 IN JAPAN ~iKONTACT~
■MUSIC VIDEO
RHYTHM TA
MY TYPE
AIRPLANE
APOLOGY
RHYTHM TA -KR Ver.-
MY TYPE -KR Ver.-
AIRPLANE -KR Ver.-
APOLOGY -KR Ver.-
ANTHEM -KR Ver.- / B.I&BOBBY

■BEHIND THE SCENES
RHYTHM TA
MY TYPE
AIRPLANE
APOLOGY

■BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2014~2015 “X” OPENING ACT [COLLECTION OF BEST MOMENTS] LONG TIME NO SEE -KR Ver.-
SINOSIJAK -KR Ver.-
■DANCE PRACTICE VIDEO
RHYTHM TA -KR Ver.-
APOLOGY -KR Ver.-


【CD+DVD】

品番:AVCY-58326/B 格:¥3,980(本体価格)+税
初回仕様:箔押しデジパック仕様
初回封入特典:豪華特典応募シリアルアクセスコード

収録内容:
CD
AVCY-58324~5/B~CのDISC1と同内容
DVD
■MUSIC VIDEO
RHYTHM TA
MY TYPE
AIRPLANE
APOLOGY
ANTHEM -KR Ver.- / B.I&BOBBY

■BEHIND THE SCENES
RHYTHM TA
MY TYPE
AIRPLANE
APOLOGY

■BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2014~2015 “X” OPENING ACT [COLLECTION OF BEST MOMENTS] LONG TIME NO SEE -KR Ver.-
SINOSIJAK -KR Ver.-

【CD】
品番:AVCY-58327 価格:¥2,980(本体価格)+税
初回仕様:箔押しデジパック仕様
初回封入特典:
①メンバーソロカード(全7種の内、1種)
②豪華特典応募シリアルアクセスコード

収録内容:
AVCY-58324~5/B~CのDISC1と同内容

【PLAYBUTTON】
品番:AQED-77182 価格:¥2,400(本体価格)+税
初回生産限定盤
仕様:缶バッジ型音楽プレイヤー (メンバー別デザイン全7種中、1種ランダム)
収録内容
AVCY-58324~5/B~CのDISC1と同内容

 

■日本配信リリース情報
『WELCOME BACK -KR HALF ALBUM 2TRACKS ADDED EDITION-』
2015.11.20 DIGITAL REKEASE in JAPAN

1. APOLOGY -KR Ver.-
2. ANTHEM -KR Ver.- / B.I&BOBBY
3. WELCOME BACK -KR Ver.-
4. RHYTHM TA -KR Ver.-
5. MY TYPE -KR Ver.-
6. TODAY -KR Ver.-
7. AIRPLANE -KR Ver.-
8. M.U.P -KR Ver.-

【iTunes】https://itunes.apple.com/jp/album/id1059682004?app=itunes&ls=1

【レコチョク】http://recochoku.com/a0/ikon_welcomeback2ad/

【mu-mo】http://q.mu-mo.net/of/ikon_151120/

『WELCOME BACK -EP-』
2015.10.28 DIGITAL REKEASE in JAPAN

1. RHYTHM TA
2. MY TYPE
3. AIRPLANE
4. RHYTHM TA -Inst.-
5. MY TYPE -Inst.-
6. AIRPLANE -Inst.-

【iTunes】 https://itunes.apple.com/jp/artist/ikon/id1044506362?app=itunes&ls=1

【レコチョク】 http://recochoku.com/a0/ikon_welcomeback_1028/

【mu-mo】 http://q.mu-mo.net/of/ikon_151028/

『WELCOME BACK -KR DEBUT HALF ALBUM-』
2015.10.07 DIGITAL RELEASE in JAPAN

1. WELCOME BACK -KR Ver.-
2. RHYTHM TA -KR Ver.-
3. MY TYPE -KR Ver.-
4. TODAY -KR Ver.-
5. AIRPLANE -KR Ver.-
6. M.U.P -KR Ver.-

【iTunes】
https://itunes.apple.com/jp/album/id1044506259?app=itunes&ls=1

【レコチョク】
http://recochoku.com/a0/ikon_welcomeback/

【mu-mo】
http://q.mu-mo.net/of/ikon_1501007/

MUSIC VIDEO

『MY TYPE』 https://youtu.be/ZS6vfv4sszg

『RHYTHM TA』 https://youtu.be/tYI5CriE6XU

『AIRPLANE』 https://youtu.be/ORzHsIWx8UQ

■iKON OFFICIAL HOME PAGE http://ygex.jp/ikon/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

  1. 2018年2月7日(水)にNew Single『Singin' for you』をリリースする‘no…
  2. この度、2014年に韓国の新たな演劇が生まれる場所と言われる大学路(テハンノ)で初演され、2…
  3. 12/2(土)に韓国・高尺(コチョク)スカイドームで開催され、BTS (防弾少年団)、EXO…
  4. 月額会員に登録いただくと、 占いコンテンツや限定公開の記事、ライブ写真、オフショットなどの お楽…
  5. 韓国の国民的シンガーソングライター イ・ジョク。これまで数々のヒット曲を世に送り出し、日本で…
  6. 歌手、タレント、モデル等各ジャンルで活躍中のアジアNo.1マルチエンタテインメントグループSUPER…
  7. アジアが誇るモンスターグループ"BIGBANG (ビッグバン)"が本日、自身の持つ記録を自ら更新する…
  8. ©FRAU INTERNATIONAL 映画「V.I.P」では初の悪役に挑戦し俳優として新たな一面…
  9. 株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:加藤裕一)は、株式会社NTTドコモが提供する…
  10. 写真提供:松竹ブロードキャスティング ホームドラマチャンネルで12月28日(木)より放送スタートと…

韓国:安東(アンドン)から・・・

  1. 仮面舞フェスタと同時開催で9月29日~10月8日まで開催される「安東民俗祝祭」。今年で46回と昨年で…

◆九州まるまる情報

東日本大震災復興支援

Pray for JAPAN

ページ上部へ戻る