佐賀県は「抱く県」へ。スパイスボックス、佐賀県の観光PR「抱く県、佐賀」をプロデュース。LINEビジネスコネクトを活用して、佐賀県民と実際に出会い、抱き合い、交流できるプロモーションを展開。

株式会社スパイスボックス(本社:東京都港区、代表取締役社長 田村栄治)は、佐賀県観光連盟(会長 佐賀県知事 山口祥義)より依頼を受けた佐賀県の観光PR施策として、佐賀県民との交流を通して、旅行者に佐賀県の新たな魅力に気づかせるプロモーション「抱く県、佐賀」を実施しますので、お知らせいたします。本プロモーションで実施する、LINE ビジネスコネクト(※1)を活用した「抱く県、佐賀」LINE公式アカウント、「抱く県、佐賀」Web動画、キャンペーンサイトを本日より公開いたします。

saga219main

「抱く県、佐賀」プロモーション動画

※今回の映像中のテロップは、人気音楽グループ19(ジューク)の元メンバーで佐賀県佐賀市出身の326(ナカムラミツル)さんが手がけたものです。

●「抱く県、佐賀」特設サイトURL:https://ssl.i-daku-saga.jp/
●「抱く県、佐賀」LINE友だち登録URL: https://line.me/ti/p/%40i-daku-saga
●「抱く県、佐賀」LINE公式アカウントID:@i-daku-saga

■「抱く県、佐賀」の企画経緯について

「抱く県、佐賀」は、多くの生活者に佐賀県の魅力を最大限に伝えるために企画したもので、LINEを活用して実際に佐賀県民と出会い、抱き合い、交流できるプロモーションです。佐賀県では、これまでも日本を代表する陶器である「有田焼」や最高級和牛の「佐賀牛」、ムツゴロウの生息で有名な「有明海」など、県の名産品や自然、伝統、歴史といった観光資源を積極的にPRしてきました。しかし、今回、スパイスボックスと佐賀県観光連盟では、佐賀県の本当の魅力とは、佐賀県の持つさまざまな魅力を多くの人と共有したいと熱い想いを“抱(いだ)いている”佐賀県民自身だと考え、今回のプロモーションを企画しました。本プロモーションでは、LINE ビジネスコネクトを活用し、旅行者が県民と実際に会える仕組みを構築。旅行者は、「抱く県、佐賀」LINE公式アカウントを通して、佐賀県民と出会い、“抱き合う”ことで交流し、県民が“抱(いだ)いている”熱い想いを知り、佐賀県の魅力を改めて発見することが可能です。また同時に、初めて佐賀を訪れた本物のカップルが佐賀県民と出会い、抱き合い、交流する様子を描いたWeb動画も制作しました。Web動画によって本プロモーションで提供する体験の具体的なイメージを示し、Web動画の視聴者をリアルな観光の場に誘引する仕掛けとなっています。

■LINE ビジネスコネクトを活用した、県民と出会える仕組みの構築について

「抱く県、佐賀」のプロモーションは、LINEユーザーが「抱く県、佐賀」LINE公式アカウントを友だち登録することで参加できます。この「抱く県、佐賀」LINE公式アカウントは、LINE ビジネスコネクトを活用しており、佐賀県からの一方通行の情報発信ではなくユーザーの入力内容に合わせて適宜情報が表示できるようになっています。旅行者は、「抱く県、佐賀」 LINE公式アカウントを通して、「旅行者とふれあいたい」とあらかじめ登録している約150人の佐賀県民の中から会いたい人を簡単な操作で探すことができます。「抱く県、佐賀」 LINE公式アカウントでは、場所(蔵元、飲食店など)やジャンル(自然、体験など)ごとに会ってみたい県民を探すことや、連動する地図アプリで県民までの距離やルートを確認することができます。そのほか、出会った県民と撮った写真をアルバム機能で管理し、ジャンルごとに“抱く県民”をコンプリートして楽しむことやSNSへシェアすることなども可能です。旅行者は、「抱く県、佐賀」 LINE公式アカウントを通して地元の人々と出会い、抱き合い、交流を通してガイドブックにはない佐賀県のコアな魅力を堪能することができます。

 

【「抱く県、佐賀」 LINE公式アカウントイメージ】

saga219sub1【トップ画面】     【選択画面】     【抱く人一覧】

saga219sub2【抱く人までの道案内】       【抱く人アルバム】

【「抱く県、佐賀」の参加方法】
1)LINEで「抱く県、佐賀」LINE公式アカウント(ID:@i-daku-saga)を友だち登録
2)トップ画面からガイドに従って自身の位置情報を登録
3)エリアやジャンルを選択し、距離が近い順に並んだ「抱く人一覧」を確認
4)会いたい人を決めて「会いに行く」ボタンをタップ
5)連動する地図アプリの道案内に従って県民に会いに行く
= 佐賀県民とのふれあいを堪能 =
6)会った県民と写真を撮って「抱く人アルバム」を作成したり、SNSへ投稿して楽しむ

「抱く県、佐賀」 LINE公式アカウントは、本日2016年2月15日(月)から利用が可能です。

(※1)「LINE ビジネスコネクト」は、LINE株式会社がアカウントの各種機能を企業向けにAPIで提供し、各企業がカスタマイズして活用できるサービスです。「LINE ビジネスコネクト」を活用することにより、従来の企業公式アカウントのような、LINEユーザーへの一方通行のメッセージ配信だけでなく、特定のユーザーに対してより最適化されたメッセージを送り分けることができるようになります。さらに、ユーザーの同意のもと、企業の持つ既存のデータベースや、自社システムとLINEアカウントを連携させることで、メッセージ配信ツールとしての域を超え、顧客管理(CRM)ツールや、業務ソリューションツールとしての利用も可能になります。(LINEでは、LINEアカウントに紐付いた各企業の顧客データを保持することはありません。)http://www.dac.co.jp/service/solution/dialogone

■株式会社スパイスボックスについて
デジタル領域のフルサービスを提供するデジタルエージェンシーとして2003年に設立。クライアント企業のマーケティング課題に常にベストなプランニングとエグゼキューションを提供し、顧客創造から顧客価値の最大化までをワンストップで支援します。

【会社概要】
社名 : 株式会社スパイスボックス
設立 : 2003年12月15日
資本金 : 2億7143万円
出資者 : 株式会社博報堂、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社 ほか
所在地 : 東京都港区赤坂2-14-27  国際新赤坂ビル 東館15F
代表者 : 田村 栄治
事業内容 : デジタル領域のマーケティング・広告コミュニケーション事業
URL : http://www.spicebox.co.jp/

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

最近の記事

  1. 松竹ブロードキャスティング株式会社が運営する「ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ」では…
  2. 松竹ブロードキャスティング株式会社が運営するCS放送局「衛星劇場」(本社:東京都中央区築地 代表取締…
  3. 100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「…
  4. © SBS ハン・ソッキュ演じる変わり者の天才外科医のもとで、野心家の若き医師たちが成長してい…
  5. 韓国・日本のみならず世界中で一大ムーブメントを巻き起こした韓国Mnet TVにて2017年4…
  6. 株式会社デジタルアドベンチャー(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は、 自社テレビ…
  7. 「バイトル」でしか体験できない「ドリームバイト」新企画 日給3.3万円交通費全額支給で1名募集!…
  8. 2/21(水)10:00~KCON 最速先行販売開始! <日程:4月 13 日(金)、14 日(…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る