ソンモ 2ndソロミニアルバム『The future with U』リリース記念
予約会&発売イベントツアー◇1/27イオンモール福岡レポート

ys_8670©F.A.E.P.

2015年8月にソロデビュー、オリコンデイリーランキング1位を獲得するなど数々の快挙を成し遂げた、超新星メインボーカル:ソンモの、待望の2ndソロミニアルバム『The future with U』リリース前の1月27日、イオンモール福岡ウエストコートにて、リリース記念のトーク&握手会が行われました。

イベント前日の26日、春を思わせるような桜色のセーターを着たソンモは、福岡のラジオ公開生放送に出演。この時の福岡は12年ぶりの大寒波が過ぎ去ったばかりで、まだ寒さの余韻を残していましたが、-18℃のソウルから来日した彼には「福岡は上着がいらない」ほどの暖かさだったそうです。そしてこの日ラジオで語ったこの2ndミニアルバムを早く皆に聴かせたかった。そして早く皆に会いたかった。」という想いを胸に、『The future with U』リリース記念予約会&発売イベントツアーが、27日のイオンモール福岡よりスタートしました。

スぺシャルトークのMCに福岡LOVE FM「Kore“an”Night」のDJ:ジスクさんを迎え、♪『Wake up』をBGMに、
「こんにちは!僕は超新星のボーカル、ソンモです。よろしくお願いします!」とソンモが登場。細身の黒いパンツにネクタイ、そしてブルーグレーのロングジャケットに白いシャツが、オシャレで爽やかな印象です。

ys_4167ys_8686©F.A.E.P.

1stソロミニアルバム『Tiramisu love』のリリース、そして年末の超新星としてのリリース、ライブ、そして年末年始はミュージカル『HARU』と『カフェ・イン〜嘘は恋のはじまり〜』の2本に出演し、本当に多忙な日々を送っていたことに、「2015年はすごく今までで一番忙しかったけれど、今までで一番幸せな一年を過ごしたと思います。」と疲労の影を見せることなく、その充実した晴れやかな表情は会場に集まった沢山のミルキー(=MILKY WAY:超新星ファンの略称)達を笑顔にさせました。

ジスク「2ndソロミニアルバム『The future with U』の発売まで1週間を切りました。今、どんなお気持ちですか?ファーストアルバムとの心境の違いとかはありますか?」

ソンモ「やっぱり緊張して不安で、今も気持ちは重いです。でも1st アルバムの『 Tiramisu love 』がすごくイイ結果を出せたので、今回の2枚目のアルバムを早く出す事ができました。それは全部皆さんのおかげだと思っています。本当に感謝しています。僕はボーカルだから、他のメンバーよりちょっと早くソロのアルバムを出すことができただけであって、「僕にできたんだから、皆(他メンバー)もいつでもできるよ!」っていうことを思いながら頑張って、そして超新星の名前も広めています。

今回の作品は、より自分の意見を出し、気持ちを表現したかったというソンモ。『The future with U』のタイトルは、ファンの皆さんと会えない時に何日もの間悩んで、「今一番必要だと思ったのは、超新星とファンの皆さんとの未来。これからの未来も皆さんに任せます!」という意味で決まったそうです。

ジスク「どうしましょう?!みなさん!ソンモさんの未来を任されてるんですけれども、大丈夫ですか?」

(会場からは返事の代わりに、大きな歓声と拍手が)

ソンモ「皆さんの未来も、超新星に任せてください

ジスク「(うっとりとした感じで)私の未来も任せていいかしら?」(会場大爆笑)

ソンモ「MILKY WAY(FC)に入ってください!そしたら…(笑)」

ジスク「わかりました!じゃあ後で帰りに。そうしたら私の未来も任せていいですか?」

ソンモ「はい!もちろんです(笑)」

ys_4313-2©F.A.E.P.

そして今回作詞をしている曲について、♪『Wake up』(日本語詞)は、最初はミルキーの夢の中で僕が離れない、という意味で考えていたということ(実際の歌詞は逆パターンになっており、「自分の夢で彼女が離れない」ということになっています)、♪『君と歩く道』(日本語詞)は、これからもファンの皆さんとこの道をいつまでも歩いて行こう、という気持ちを込めて作った曲だそうです。そして♪『Hello 』(韓国語詞)は自分にとって一番大事に思う曲で、感じたことを直接日本語で表現したかったのに上手くいかず、半分程日本語で書いていた歌詞を辞めて韓国語にしてしまったということ、そして♪『With U』(韓国語詞)は、冬の今のこの寒さを吹き飛ばし、春になってもこのアルバムを忘れないでね、という意味で作ったそうです。

また、♪『君と歩く道』のレコーディングの際スタッフさんと日本語詞の事でもめて1時間程じっくり話し合い、それが難しかったこと、そしてこの曲を作りながら本当に日本語の勉強になったと、レコーディングエピソードとして話してくれました。

ジスク「今週の日曜日と月曜日に福岡にすごく雪が降りましたよね?その時に家でソンモさんのCDを聴かせていただいたんです。それで「うーん、やっぱり歌がうまい。カッコいい。声が切ない。」と思いながら聴いてて。そしてある曲でハッ!と思ったんです。それが…」(ここでBGMに♪『With U』が流れる)

ソンモ「ああ、♪『With U』ですね!」

ジスク「はい。というのがですね、歌から匂いするはずないのに、サビの所で急に春の香りがしてくるんです。あ!ここ!!」

ちょうどサビにさしかかった所で突然ソンモが歌い出し、曲に声を重ねました。歌唱の予定は無いイベントでの嬉しいサプライズに、会場全体が沸き立ちました。

ys_4206©F.A.E.P.

ジスク「その時は外には雪が降ってたんですけど、それがピンク色の桜の花びらに変わって見えたんです。そして甘い爽やかな香り。この曲にどんな魔法をかけたんですか?」

ソンモ「この1曲だけは、皆さんを暖かくする曲にしたいなと思って。春になったと思って想像しながら書いた曲です。4月5月頃にまたこのアルバムの♪『With U』を聴いた時に、「2月にソンモの『The future with U』があったなー」と思わせたくて。」

そして曲によって声の雰囲気が違うということについても答えてくれました。

ソンモ「僕は曲を歌う時、目を閉じて想像しながら歌うんですけど、♪『With U』を歌う時は、今日は皆さんとデートをするという気持ちを持って、♪『Wake up』は、離れたいけど離れられない、という苦しい感情を持って、お芝居をするみたいに歌う前にマインドコントロールをして歌うんですが、無理に押し出すのではなくて、自然に感情が出てきます。」

ys_4372©F.A.E.P.

続いて、各所で帽子をかぶっているのは実は帽子好きというのではなくて、ヘアスタイルなどを隠したり、その時の自然の流れのためだったというのが発覚。”その時どうして帽子をかぶっていたのか”という話も細かく説明してくれました。
そして、歌手、役者、ミュージカルと、さまざまな分野で活躍している上で、気をつけていることや苦労したことは?の質問には、

ソンモ「去年皆さんから「ミュージカル、ライブ、ソロアルバムの準備、お芝居と、色々計画を立てているけど、本当にできるの?!」って言われたんですが、もちろん皆さんは僕が体を崩さないように「できることだけするのがいいんじゃない?」っていうことで心配してくれていたのわかってたんですけど…。そこが僕が一番迷っていたことです。どれも適当にしたら、ミルキー達にきっと怒られると感じました。それでちゃんと計画を立ててしよう!と思い、全部無事に終わることができました。ミュージカルの時も『HARU』と『カフェ・イン』をしたけれど、『HARU』が終わるまで『カフェ・イン』の台本1回も見なかったです。(会場からは驚きの声)
それにその頃は、この2ndミニアルバムの準備もあったし、ちょっと不安があったんです。だから、あれをする時はこっちを辞めて、こっちをするときはあれを辞めて、としっかり分けていました。中途半端にあっちもこっちもしたりすると、もう何もできなくなってしまいますから。」

そんな彼を「頭がいいですよね。」とホメるジスクさんの言葉に思わず吹き出し、苦笑しながら見つめるソンモ。それを不思議そうに見ているジスクさん。

ソンモ「これと同じです。ジスクさんて、すごいキレイですよね!ですよね?!」
(ジスクさんの方を向いて同意を求めるように聞くソンモ)
突然の展開に驚き困っているジスクさんを見て、会場からは笑いが。
ソンモ「同じです。僕が「頭がいいですよね。」と言われて、自分の口から「そうですよね。」と言うのは変ですし、「いいえ、僕は頭が悪いです。」と言うのも変です。同じです(笑)。」

ys_4213©F.A.E.P.

そして「福岡に来たら、これからは絶対「鯛茶漬け」食べます!」というソンモ。超新星のメンバーの中でも沢山食べることで知られている彼が、「最近痩せたよね?」とよく言われることについては、実はダイエットはしていないとのこと。全てハードな練習などで消費してしまうそうです。更にこのイベントの10分前にも関わらず、我慢ができずにチョコレートのアイスクリームを食べてしまった、という可愛いエピソードも披露してくれました。

さらに、先日ソンモのインスタグラムに掲載された、兵役中の超新星メンバー:ソンジェとのツーショット写真について、このプロモーションの時に皆さんの顔がちゃんと見えるようにすると、ソンジェ君と約束したから、会いに行ったんです。」と、実はその日レーシックの手術をした、といきなりの衝撃告白にザワつく会場。低かった視力は1.5までに回復し、「会場の後ろの方も2階も良く見えるよ!」と、とても嬉しそうな笑顔を浮かべ、最後にファンの皆さんへメッセージが贈られました。

ys_4431©F.A.E.P.

ソンモ「皆さんのおかげで2枚目のソロミニアルバムを早く出すことができてありがたいです。今回は自分の気持ちを込めて皆さんに向けて曲を書いたんですが、是非一曲一曲全部、目を閉じて聞いてみてください。
今日福岡からプロモーションが始まったけれど、最後まで頑張りますので、是非応援よろしくお願いします!それと、舞台をやっているグァンスのことも応援してくれてありがたいし、超新星は2月に『またキミと・・・』を発売するので、それも楽しみにしててください。それと代々木で、2月26日27日、超新星のファンミーティングをしますので、是非遊びに来てください。皆さん、風邪をひかないように気をつけてください!今日は来てくれて本当にありがとうございました。」

この後行われた握手会のあと、最後のあいさつで、「『Tiramisu love』の時は両手を使ってキメのポーズを作りましたが、今回は親指と人差し指をクロスさせて作るハート(またの意味を「U(YOU)」)がキメポーズです。これだけは覚えてくださいね!」と伝えてステージを降りました。

ys_4496ys_4568

©F.A.E.P.

30分以上にわたり、数々のエピソードを話してくれたソンモ。MC:ジスクさんとの楽しい掛け合いも会場を盛り上げました。
日本語作詞のために何度も辞書を引き、何日もかけて考え話し合う中、応援してくれるファンの事を想いながら、そして共に頑張る超新星のメンバーの事を想いながら完成した2ndミニアルバム『The future with U』。このタイトル通り、「今一番必要なのは超新星とファンの皆さんとの未来です。」と熱く語るソンモの、「未来」を見つめる瞳がとても印象的でした。

(文:溝田則子/写真:かわどう)


★プレゼントのお知らせ

日付(1/27)とサイン入りのソンモポスターを、抽選で1名様にプレゼントいたします。
<応募方法>メルマガまたはTwitterよりご応募ください
ソンモポスター2◆すでにメルマガ会員の方
メルマガにて応募方法をお知らせします。
ご希望の方は追って必要事情をお書きの上ご応募ください。

◆すでにTwitterフォロワーの方
指定のツィートをリツィートしてください。

◆まだメルマガ会員でない方
こちらから会員登録(無料)をお願いいたします。
追って「登録完了メール」にて応募方法をお知らせいたします。

◆まだTwitterフォロワーでない方
F.A.E.P.のTwitterアカウントをフォローし、指定のツイートをリツイートしてください。

【しめきり】2016年3月5日(土)24時まで。
◆両方からの応募も可能です
◆抽選結果は、
○メルマガ会員様はご登録メールアドレスへのメール送信
○Twitterからフォロー&リツィートしてくださった方は、Twitterアカウントへのメッセージの送信
◆ご応募でお知らせいただきました個人情報は、本人の同意を得ずに第三者に開示することはありません。


◆ソンモfrom超新星ソロ第2弾 ミニアルバム『The future with U』
2016.2.2(tue)Release(初回盤3タイプ+通常盤:計4タイプ)

【初回限定盤Type-A】
商品番号:YRCS-95054 本体価格2,778+税
初回A_JK2
【CD】
01. Wake up *日本語曲(ソンモ作詞)
02. still love you *昼ドラ主題歌の日本語曲(先行配信中)
03. Hello *韓国語曲(ソンモ作詞)
04. With U *韓国語曲(ソンモ作詞)
05. 君と歩く道 *日本語曲(ソンモ作詞)
06. Hello&Goodbye *日本語曲

【DVD】
「Wake up」 Music Video
「Only 4 U ~Acoustic ver.~」 Special Video

【初回限定盤Type-B】
商品番号:YRCS-95055~6 本体価格:2,593円+税
初回B_JK2
初回特典:
【封入特典】:特典CD(「Only 4 U~Acoustic ver.~」収録)

【CD】
01. Wake up *日本語曲(ソンモ作詞)
02. still love you *昼ドラ主題歌の日本語曲(先行配信中)
03. Hello *韓国語曲(ソンモ作詞)
04. With U *韓国語曲(ソンモ作詞)
05. 君と歩く道 *日本語曲(ソンモ作詞)
06. Hello&Goodbye *日本語曲

【特典CD】
「Only 4 U~Acoustic ver.~」収録

【初回限定盤Type-C】
商品番号:YRCS-95057 本体価格:2,315円+税
初回C_jk2
初回特典:
【封入特典】:豪華ブックレット
(ブックレットは20点以上の撮り下ろし写真!!(32P))

【CD】
01. Wake up *日本語曲(ソンモ作詞)
02. still love you *昼ドラ主題歌の日本語曲(先行配信中)
03. Hello *韓国語曲(ソンモ作詞)
04. With U *韓国語曲(ソンモ作詞)
05. 君と歩く道 *日本語曲(ソンモ作詞)
06. Hello&Goodbye *日本語曲

【通常盤】
商品番号:YRCS-95058 本体価格:1,852円+税
通常_JK2
初回特典:
【初回プレス限定封入特典】:アナザージャケット
(全5タイプのうち、1タイプランダムで封入)

【CD】
01. Wake up *日本語曲(ソンモ作詞)
02. still love you 昼ドラ主題歌の日本語曲(先行配信中)
03. Hello *韓国語曲(ソンモ作詞)
04. With U *韓国語曲(ソンモ作詞)
05. 君と歩く道 *日本語曲(ソンモ作詞)
06. Hello&Goodbye *日本語曲

<<ソンモ 新曲「Hello&Goodbye」 MV >>
ソンモの優しさとファンへ想いを届けたいと願う表情が素敵な映像
コチラから↓↓↓

◆2月10日(水)配信ミニアルバム「The future with U/ソンモ」がiTunesにて予約受付中!!
アルバムのご予約はコチラから↓

【収録曲】
1. Wake up *日本語曲
2. still love you *昼ドラ主題歌の日本語曲
3. Hello *韓国語曲
4. With U *韓国語曲
5. 君と歩く道 *日本語曲
6. Hello&Goodbye *日本語曲
ソンモ自身の強い想いが込められたソロ第2弾作品が完成!日本語詞2曲、韓国語詞2曲を自らが作詞を手掛け、素直な言葉で大切な人へのメッセージを伝えています。
離れ離れになったとしても、信じていれば、またいっしょに歩いて行けるという強い想いが、ソンモ自身の言葉で表現された意味深い作品。

◆イベントスケジュール※追加・変更の際は随時HPで発表致します。
<2ショットチェキ会>
2月11日(木)愛知県
2月13日(土)東京都
2月14日(日)大阪府
※2ショットチェキ詳細はコチラ!!
http://www.randc.jp/artist/sungmo/news_detail/3026/

【注意事項】
※天候・交通事情等によりスケジュールの変更/中止となる場合もございます。あらかじめご了承ください。

【お問い合わせ】
よしもとアール・アンド・シーTEL:03-3209-8631
(受付時間11:00~18:00 土日・祝日・年末年始を除きます)

◆超新星オフィシャルサイト  http://www.choshinsei.com/
◆よしもとアール・アンドシーHP http://www.randc.jp/artist/sungmo/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の記事

  1. CNBLUEが、Vo.ヨンファの誕生日である6月22日、初のジャパン・ベストアルバム【Best of…
  2. 「なにににをわわわ」という印象的なフレーズと、謎の獅子舞が踊る様子がキモカワだと話題となっている、 …
  3. ©Jcontentree corp. all rights reserved 松竹ブロードキャステ…
  4. 韓国の芸能・音楽業界団体「韓国マネジメント連合」が主催するライブイベント「2018 KOREA MU…
  5. 昨年12月に開催されたファンミーティングは大阪・埼玉公演共にチケットが即完売し、日本での人気ぶりを証…
  6. 台湾人気俳優ジェリー・イェンの日本公式FC設立10周年記念ファンミーティング“Jerry Yan F…
  7. 個性豊かなキャラクター、その歌声と切れのあるダンスパフォーマンスでファンを魅了してきた韓国男…
  8. © F.A.E.P. 梅雨に入った福岡。今月も雨にも負けず、韓国観光公社主催の「K-POPスターシ…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る