イ・ドンウク 3年ぶりの正統派ラブストーリー「風船ガム(原題)」
2016年3月よりMnetで日本初放送決定!

このたび、CJ E&M Japan 株式会社が運営する韓国100%エンターテインメントチャンネルMnetは、イ・ドンウクの3年ぶりの正統派ラブストーリー「風船ガム(原題)」を3月より日本初放送することを決定いたしました。

風船ガム クレジット入り

「風船ガム(原題)」は、最高の男友達は最高の彼氏になるのか?をテーマに、幼い頃から兄弟のように育ち、今では言葉を交わさなくても互いを分かり合う親友となった幼なじみ同士が、恋人に発展していく様子を心が思わずときめいてしまうシーン満載で描いた胸キュンラブストーリー。

近年、クールな役柄を演じることの多かったイ・ドンウクの3年ぶりの正統派ラブストーリーという点でも多くの注目を集めました。そんなイ・ドンウクが今回演じるのは漢方医のパク・リファン。幼い頃に両親と死別し、現在はラジオ局プロデューサーとして働く幼なじみのキム・ヘンア(チョン・リョウォン)を兄のように見守る姿は、韓国国内でも多くの女性の心を奪いました。

また、韓国の人気恋愛小説家イ・ミナが初めて手がけた脚本は、主人公たちの隠された心情を印象的な台詞であらわし話題に。また、「シークレット・ガーデン」「紳士の品格」「相続者たち」のファ&ダムピクチャーズが制作を担当。人気小説家と名スタッフたちよって描かれた、近づけそうで近づけない幼なじみとの恋物語の「風船ガム」を見れば、きっとあなたも恋がしたくなるはず。イ・ドンウクの新たな魅力と、印象的な台詞がちりばめられた胸キュンラブストーリー「風船ガム」は3月よりMnet Japanで日本初放送決定!お楽しみに!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イ・ドンウク コメント
「風船ガム」は、台本も台詞も映像も全て素晴らしい作品です。
作品内で使われている音楽も韓国で1990年代・2000年代に流行していた音楽が
たくさん登場しますので、その点にも注目してくだると
さらに楽しめると思います。

出演者もみんな本当に一生懸命演じた大切な作品です。
「風船ガム」是非、ご覧ください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【Mnet放送情報】
2016年 3月 日本初放送スタート
「風船ガム(原題)」
2015年tvN制作/全16話/各60分/字幕放送
演出:キム・ビョンス 脚本:イ・ミナ
出演者:イ・ドンウク、チョン・リョウォン、イ・ジョンヒョク、パク・ヒボン、キム・リナ、ペ・ジョンオク他

【ストーリー】
兄妹のように育ったリファンとヘンアは時にケンカもするが、周囲が恋人と間違うほど仲が良い。しかし、リファンの母ソニョンがそれをよく思っていないことを知るヘンアは、リファンをそれとなく牽制する。ある日、リファンに財閥グループの末娘イスルとの見合い話が来る。自分の財産にしか興味を示さない男たちにうんざりしていたイスルは、気さくなリファンにときめく。そんな中、ヘンアは付き合っていた上司ソクチュンに別れを告げる。ヘンアの異変にいち早く気づいたリファンは、ソクチュンの家に乗り込むのだがー

CS放送 【Mnet】 http://jp.mnet.com/
スカパー!、全国のケーブルテレビほかで視聴可能
Mnet Twitter @Mnet_Japan
Mnetカスタマー TEL:03-3502-3141 (Weekday 10:00-12:00/13:00-18:00)
mnetロゴ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の記事

  1. ©KISS Entertainment Inc. 6月16日を皮切りに"100%"のコンサートツア…
  2. 松竹ブロードキャスティング株式会社が運営するCS放送局「衛星劇場」(本社:東京都中央区築地 代表取締…
  3. 韓国出身の4ピースロックバンド、CNBLUEのギター&ボーカル、イ・ジョンヒョンが、6月15…
  4. 今年3月に日本デビューを果たしたアジアン5ピースバンドDAY6。韓国や日本のみならず世界各国…
  5. 全アーティスト史上初の日産スタジアム“3DAYS”を開催し、再始動後わずか8ヵ月でツアー動員…
  6. 2017 年10 月に韓国デビューするや否や異例の早さで日本のユニバーサルミュージックと契約した…
  7. ©二ノ宮知子/講談社 ©2014 Group8 & SPO All Rights Reser…
  8. ©F.A.E.P. コリアプラザ特別講演 第4回 韓国旅行セミナー【私がおすすめする韓国】が、20…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る