JulietとCODE-V~クリスマス前にやって来た~
12/18 Drum Be-1 レポート

DSC_0013

©F.A.E.P.

2年前の夏、ここ福岡で共演したJulietとCODE-V。今度はウシクとテフンの2人が、お兄さん達に変わってクリスマスムードたっぷりの福岡をさらにキラキラに熱く輝かせてくれる、そんなイベントが12/18 Drum Be-1にて開催されました。

客席にはサンタクロースのコスプレをしたファンがたくさん。JulietのファンもCODE-Vのファンも一緒になってスタート前から雰囲気は高まっています。
そんな中、ナレーションが流れます。

「今夜は一年に一度子ども達が心を躍らせるクリスマスの1週間前。子ども達のプレゼントをせっせと準備しているのはウシクロースとテフンサンタ」1週間前からプレゼントを配り始めた2人のサンタは赤鼻のトナカイではなくスカイマーク009便でやってきてくれたというお話からスタートです。」

2人のサンタクロースがサンタ帽をかぶって登場。しかし登場早々ウシクロースがご立腹です。

DSC_0043

©F.A.E.P.

ウシクお前ありえないだろ!!」
テフン「すみません。」
ウシク「なんで福岡の空港にプレゼント忘れてきた!あんなに大きな袋を忘れるわけないだろ!」
テフンすみません、福岡についてからラーメンの事ばかり考えてました・・・。」
ウシクばかやろう!」
テフンでもプレゼントの代わりに、ほら僕達にはこれ(指をお金の形にして)がありますよ?
ちゃりんちゃりんの。みんな好きでしょ?」
ウシクそうそう・・・サンタは給料がいいって!!ばか!お前!俺らは歩合制だぞ!首になるそ!」

どうやらテフンサンタがプレゼントを忘れてしまったという事らしく、珍しく強気に注意するウシクとシュンとした姿のテフンにファンも大笑いです。そしてプレゼントの代わりに2人から歌とダンスをプレゼントしてくれることになりました。

♪『イントロ』
♪『衝動』

DSC_0100DSC_0295DSC_0181

©F.A.E.P.

実はJulietとは夏に共演している2人。あれからあっという間に冬になってクリスマスになりました。

テフンクリスマスに恋人と過ごすって人いますか?手を挙げてください!」
ウシク嘘はダメですよ。」
テフンじゃぁ~今年は恋人とは過ごせないって人はいますか?」
ウシクこれはあれですよ!仕事で会えないって人もいますからね!大丈夫ですよ。」
テフン(歓声をあげながら手を挙げる客席に)いやいや、そんなに良い事でもないですよ!」
ウシクわぁ~みんな仲間だ!仲間!」
テフンじゃぁ、次の曲は今、手を挙げてくれた皆さんに贈る1曲です。」

DSC_0230 DSC_0248

©F.A.E.P.

♪『One Way Love』
♪『Swing! Swing! Swing! 』

『Swing! Swing! Swing! 』ではいつもにも増してキュートなダンスの2人にCODE-Vのファンだけではなく、Julietのファンからも「かわいい!」の声が聞かれました。
そして次の曲『Spring Love』のサビ前のコールの練習をする事に。CODE-Vのファンにはおなじみのフレーズとなるのですが、今回はJulietのファンも一緒です。1度目はCODE-Vのファンがお手本を見せて、次はJulietのファンにだけやってもらう事に。「声が小さいと、僕泣いちゃうんでお願いしますよ。」というテフンのプレッシャーが効いたのかJulietのファンからも大きなレスポンスがあると大喜びの2人でした。

♪『Spring Love』
♪『DANCIN’ CIRCLE』

DSC_0497DSC_0561DSC_0307DSC_0416

©F.A.E.P.

最後の1曲は2人体制でのラストシングル『DANCIN’ CIRCLE』で、カッコよく野性的な男らしい2人を魅せてくれました。
アンコールで再度Julietのメンバーと一緒に登場した2人。Julietのステージに大興奮のウシクのダンスにJulietのメンバーも客席も、そしてテフンも大笑いです。この後、プレゼントの抽選会などもあり素顔の2人の笑顔もたくさん見ることができました。すると、急に姿を消したテフン。どうやら12月でJulietを卒業するHamiへの花束をこっそり取りに行った様子なのですが、まだ話をしている途中でその大きな花束を持って登場してしまいます。

DSC_0739-2DSC_0734DSC_0799©F.A.E.P.

「いやいや、ごめん、まだだわ。もうちょっと下がってて」「かわいいなぁ、そういう所が可愛い。これがあと4年もしたらちゃんと裏で待ってるようになるねん。」とJulietのお姉さん達に冷やかされて注意されるテフン。
いつも男性ばかりの共演者が多いCODE-Vなだけに、あまり見ることのない光景です。でもそこはさすがのテフン「花よりHamiさんの方が綺麗ですよ!」と言うと客席からもJulietのお姉さん達からも歓声があがりました。
最後はいつものCODE-Vの挨拶とJulietの即席の挨拶でコラボし「メリークリスマス!」の掛け声でパーティは終了しました。

一足早いクリスマスムードにファンにとっては大満足なプレゼントになったことだと思います。実はこの日が福岡では本当に2人体制のCODE-Vとして最後のステージでした。1年間本当に早かったと感じつつも、ファインダー越しの2人は去年の2人とは全く別人だと感じました。特にその瞳に宿る強さは彼らがこの1年で培った自信と努力の証であり、またそれを支え続けてきたファンにも改めて素晴らしいなと思いました。言葉の通り2人がCODE-V を守り、そして進化させたと思います。3月にはZepp Tokyoで除隊したナロとサンウと一緒にソロライブが開催され、また同月には初のカバーアルバムが発売されるとの事。思い返してみると、ソルも含めた3人体制になってからはあまりカバー曲を披露することはなかったように記憶しています。4人体制の頃はリハーサルの時など何度かカバー曲を披露してくれていた事があったと思います。前回のインタビューの時にもウシクからカバーアルバムの話が出ていましたし、今回の写真撮影で楽屋を訪れた際に、発声練習で日本のアーティストの歌を歌っていました。
まだまだ来年にも楽しみがたくさんありそうです。

DSC_0008

©F.A.E.P.

DSC_0241 DSC_0222 DSC_0215  DSC_0549

DSC_0009 DSC_0011 DSC_0012 DSC_0015

(文/写真:森下 恵美子)

 

★OFFICIAL SITE:  http://code-v.asia/
★twitter:  https://twitter.com/codev_official
★Blog:  http://ameblo.jp/codev-official/
★facebook:  https://www.facebook.com/codev.official


RELEASE情報

  • 10th シングル「DANCIN’ CIRCLE」【初回生産限定盤A】

    2015年11月25日 Release

    ■初回生産限定盤A<cd+dvd> <cd+dvd>
    MUCD­9095 ¥1,700(TAX IN)

    【CD】

    1. DANCIN’ CIRCLE
    2. One Way Love
    3. DANCIN’ CIRCLE(instrumental)
    4. One Way Love(instrumental)
    【DVD】
    1.「DANCIN’ CIRCLE」MusicVideo
    2. MVメイキング、オフショット映像
    ※イベント参加券封入
  • 10th シングル「DANCIN’ CIRCLE」【初回生産限定盤B】

    2015年11月25日 Release

    ■初回生産限定盤B
    MUCD­5319 ¥1,080(TAX IN)
    1. DANCIN’ CIRCLE
    2. Anytime
    3. DANCIN’ CIRCLE(instrumental)
    4. Anytime(instrumental)
    ※イベント参加券封入
  • 10thシングル「DANCIN’ CIRCLE」【通常盤】

    2015年11月25日 Release

    ■通常盤
    MUCD­5320 ¥1,080(TAX IN)
    1. DANCIN’ CIRCLE
    2. One Way Love
    3. DANCIN’ CIRCLE(instrumental)
    4. One Way Love(instrumental)
    ※イベント参加券封入(通常盤は初回生産分のみ)

【12月31日「ZIP-FM COUNTDOWN FESTIVAL from LAGUNA TEN BOSCH」出演!】

◆カウントダウンはZIP-FMのフェス@ラグーナビーチで!
ZIP-FM COUNTDOWN FESTIVAL from LAGUNA TEN BOSCH

2015年を締めくくる東海地区最大級のカウントダウンイベント
ZIP-FM COUNTDOWN FESTIVAL from LAGUNA TEN BOSCHを今年も開催します!!
【日時】2015年12月31日(木)
【場所】ラグーナテンボス(ラグナシア・ラグーナビーチ(大塚海浜緑地))
【MUSIC NAVIGATOR】南城大輔/白井奈津
【出演】SEAMO/nobodyknows+/CODE-V/lol/ベリーグッドマン and
more!
【チケット】イープラス、各コンビニエンスストア、チケットぴあで発売中!!
【オフィシャルHP】 http://www.lagunatenbosch.co.jp/laguna/cd/

 

【東京・名古屋・高松にて、BRIDGET & CODE-V(ウシク・テフン)「LIVE &FOOTSAL TOUR」開催決定!】
BRIDGET と CODE-V(ウシク・テフン)がライブとフットサルでツアーを周る!!!
男たちの絶対負けられない熱い戦いが始まる!!!

▪️名古屋公演
【ジャンル】ライブ
【日程】2016年1月22日(金)
【会場】愛知・名古屋 SPADE BOX (http://www.heartlandstudio.co.jp/new-hl.html)
【開場/開演】18:15 / 19:00
【料金】4,000円(税込)
※スタンディング/整理番号付き/ドリンク代別/整理番号付 ※3歳以上有料 3歳未満入場不可
【問合せ】サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
————————————-
【ジャンル】フットサル
【日程】2016年1月23日(土)
【会場】愛知・名古屋テバオーシャンアリーナ(http://ocean-arena.com/)
【開場/開演】13:00 / 14:00
【料金】参加チケット:4,500円(税込) 観覧チケット:3,000円(税込)※応援グッズ付き

▪️東京公演
【ジャンル】ライブ
【日程】2016年1月29日(金)
【会場】東京・原宿アストロホール(http://www.astro-hall.com/)
【開場/開演】18:15 / 19:00
【料金】4,000円(税込)
※スタンディング/整理番号付き/ドリンク代別/整理番号付 ※3歳以上有料 3歳未満入場不可
【問合せ】DISKGARAGE 050-5533-0888
————————————-
【ジャンル】フットサル
【日程】2016年1月30日(土)
【会場】東京・豊洲テントドーム(http://goo.gl/MPhE)
【開場/開演】13:00 / 14:00
【料金】参加チケット:4,500円(税込) 観覧チケット:3,000円(税込)※応援グッズ付き

▪️高松公演
【ジャンル】ライブ
【日程】2016年2月6日(土)
【会場】香川・高松 MONSTER( http://www.monster.cx/)
【開場/開演】17:00 17:30
【料金】4,000円(税込)
※スタンディング/整理番号付き/ドリンク代別/整理番号付 ※3歳以上有料 3歳未満入場不可
【問合せ】DUKE 087-822-2520
————————————-
【ジャンル】フットサル
【日程】2016年2月7日(日)
【会場】香川・高松 TOKIWA FOOTDOME(http://www.tokiwafootdome.com/)
【開場/開演】13:00 / 14:00
【料金】参加チケット:4,500円(税込) 観覧チケット:3,000円(税込)※応援グッズ付き
【問合せ】DUKE 087-822-2520

【チケット】12/26(土)10:00一般発売開始予定
※各先行販売実施予定!

 

2016年2月13日 A.F.R.O対バンツアー「A.F.R.O七番勝負」出演決定!】4

2016年2月13日(土)「A.F.R.O 七番勝負~孟流の乱・終焉~」
【会場】札幌Sound Lab mole
【時間】開場17:30/開演18:00
【出演】A.F.R.O / CODE-V(ウシク、テフン)
【料金】前売り3,300円(D代別)
一般チケット販売中
チケットぴあ Pコード:276-440
ローソンチケット Lコード:16193
イープラス http://eplus.jp/sys/main.jsp

 

【CODE-V サンウ、ナロ復活公演開催決定!!!】

約束の日本武道館から約2年サンウ、ナロ、ウシク、テフン、そしてMIRACLE。
この日がついに・・・!!新たな4名体制のCODE-Vの幕開けを見逃すな!!!

タイトル:「再会」
日時:2016年3月18日(金)
会場:Zepp Tokyo

チケット申し込み:12月5日(土)12:00~オフィシャルファンクラブMIRACLE先行抽選申し込み開始!!!
その他詳細は後日発表!!!
問い合わせ: DISK GARAGE 050-5533-0888 (weekday12:00~19:00)
http://www.diskgarage.com/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の記事

  1. 4月12日(水)に秦 基博・水野良樹(いきものがかり)・絢香ら日本を代表する豪華アーティスト…
  2. 松竹ブロードキャスティング株式会社が運営する「ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ」では…
  3. 松竹ブロードキャスティング株式会社が運営する「ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ」では…
  4. ラジオ局J-WAVE(81.3FM)では、古川雄輝がナビゲートする「AVALON」6/26(月)の放…
  5. 約1カ月で1000枚の限定シングルCDを完売、4月のワンマンライブも大成功だった台湾出身・平均年齢1…
  6. 2017年をリードする韓国の7人組ボーイズグループとして注目されているVICTON(ビクトン)が…
  7. 韓国出身4人組バンドCNBLUEが6月22日、大阪・大阪城ホールで春恒例のアリーナツアー『C…
  8. 若者を中心に話題沸騰、そしてテレビやSNSでも大注目のアジア発9人組ガールズグループ『TWI…
  9. 現在俳優として人気急上昇中のパク・ヒョンシク、 8月に日本で単独ファンミーティングを開催すること…
  10. 2017年、韓国バンド結成10周年イヤーとして駆け抜けるFTISLAND、その勢いを止める事…

◆九州まるまる情報

東日本大震災復興支援

Pray for JAPAN

ページ上部へ戻る