CNBLUE、アリーナツアー完走!「皆さんのおかげでCNBLUEが存在しています。
もっと大きくなってかえってきます!」<オフィシャルレポート>

s★k151203-0016©FNC MUSIC JAPAN INC.

韓国出身4人組バンドCNBLUEが、12月3日に日本武道館で『CNBLUE 2015 ARENA TOUR ~Be a Supernova~』のツアーファイナルを迎えた。

今回のアリーナツアーは、11月3日の長野ビッグハットを皮切りに、東京、大阪など5都市9公演を行い、計8万人を動員。ファイナルの武道館は、一夜限りのセンターステージというスペシャルな演出のライブを展開した。

新アルバムのリード曲「Supernova」をオープニングに、ノリノリのロックチューンをたたみかけると、ファンのテンションはいっきにアップ。「ひとりぼっち」のサビに続き、「Can’t Stop」では韓国語曲も完璧に大合唱すると、
武道館が一体感に包まれ、幸せな時間を作り上げる。コール&レスポンスやファンのコーラスで、ステージ上のメンバーと客席が、同じ音楽を同じ熱量で一緒に作り上げられるのがCNBLUEのライブの魅力だ。

ミンヒョク叩き出す力強いビートに絡みつくジョンシンのベースとジョンヒョンとヨンファのギターとボーカル。
「Where you are」「In My Head」「Lady」と続く疾走感あるナンバーは、ロックバンドの真骨頂。
「“いつ曲を作るの?”と、ずっときかれてきた。5年かけてみなさんにプレゼントをあげられてうれしい」というジョンシン初の自作曲「Daisy」からは、メンバー自身がお気に入りに挙げる聴かせる曲が続く。

s★_AAA1978s_AAA9605s_AAA1395★_AAA0425

©FNC MUSIC JAPAN INC.

「holiday」では丸いステージを炎が囲み、再びロックの応酬。アッパーチューンの「Radio」では、ジョンヒョンがぴょんぴょん飛び跳ねながらギターを弾き、ヨンファがステージの下に降り、フロアを駆け回った。

大きな声に促されて、アンコールのステージに立った「Try again,Smile again」では、ジョンヒョンがあぐらをかいてアコースティックギターを弾きながら「一番大きな声で!」と叫ぶと、ファンはサビを大合唱。その様に「ブラボー! 僕たちの曲でみなさんが幸せになってもらえれば、感無量です。みなさんのおかげでCNBLUEが存在しています」と言うヨンファ。
ミンヒョクも「いつも変わらないのはみなさんへの感謝の気持ち。1万3千人にありがとうございます!」と集まったファンに感謝を伝えた。

ヨンファが「武道館のみんなでWAVEをやりたい」と言い出すと、「僕がインスタにアップするので気合を入れて!」とファンを鼓舞するジョンヒョン。ヨンファのリードで1万3千人の大きなWAVEが起こると「ジョンヒョンのインスタフォロワーは100万人。全世界の人が見るから、明日からみなさんはワールドスターです!」とはしゃいだヨンファだが、ジョンヒョンが撮影に失敗してやり直すという一幕も。

続く「愛光」ではファンの大合唱に感動したヨンファが「目を閉じてください。一人ひとりのために歌います」と、マイクなしで歌唱。ヨンファの声を聴くためにシンと静まりかえる武道館に響くピアノの音と、ヨンファの生声は鳥肌モノだった。繰り返すサビにファンからの「もう1回」コールに応えると、ジョンヒョンがベース、ジョンシンがギターに楽器をチェンジ。それを見たヨンファがミンヒョクのドラムセットに座るが、「ピアノ、できない!」と焦るミンヒョク。最終的には、ジョンヒョンがミンヒョクと楽器を替えて、ジョンヒョンのボーカルで「愛光」を歌うと、ファンも大喜び。
「ミンヒョクは次のツアーまでに練習しておいて」とヨンファはおどけたが、アドリブで遊べるのもCNBLUEらしさ。

ラストソングとなった「Hold My Hands」では、2コーラス目を初めて日本語で歌うとファンも大興奮。
「僕たちの曲を聴いてみなさんが幸せになってくれたら、それはアーティストとして本当に幸せなことです。これから僕たちはもっと大きくなってまたみなさんのもとに帰ってきます!“BOICEに会えてよかった”」と歌うヨンファは、12月12日から13日にかけて幕張メッセにて開催される「2015 FNC KINGDOM IN JAPAN」について、
「今回のKINGDOMのステージでは、ソロステージも予定してます!楽しみにしててくださいね」と伝え、最後は1万3千人の「ラララ」の大コーラスでフィニッシュを迎えた。最後の挨拶をしようとする4人に、再度の大アンコールが起こり、急きょステージ上でメンバーたちが相談し、「Radio」を追加。熱狂に包まれて21曲、2時間40分のライブの幕は閉じた。

CNBLUEは9月30日に4thアルバム『colors』をリリースし、オリコン週間アルバムランキング1位をマーク。
12月12、13日には千葉・幕張メッセで行われる所属事務所主催のフェス『2015 FNC KINGDOM IN JAPAN』に出演する。

 

「2015 FNC KINGDOM IN JAPAN」
2015.12.12-13

幕張メッセ 展示ホール 9-11
15:00 開場 16:00開演
15:00 開場 16:00開演

チケット一般発売中

 

【アルバム詳細】
CNBLUE
4th New Album『colors』
2015年9月30日発売

【CD収録曲】※初回A、初回B、通常、BOICE盤共通
01. Intro
02. Supernova
03. WHITE
04. holiday
05. hold my hands
06. IRONY
07. realize
08. Daisy
09. Lucid dream
10. hold me
11. My world

■初回限定盤A 【CD+DVD】品番:WPZL-31087/8 価格:¥3,800(本体)+税
【DVD収録内容】
・「Supernova」Music Video
・「Supernova」Special Feature
・「Supernova」Shooting of Solo Cut“YONG HWA, JONG HYUN, MIN HYUK, JUNG SHIN”

■初回限定盤B 【CD+DVD】品番:WPZL-31089/90 価格:¥3,800(本体)+税
【DVD収録内容】
LIVE from ROCK NATION 2014.8.15 [first half] 1.Ryu Can Do It 2.In My Head 3.Wake up 4.Coffee shop 5.I’m sorry

■通常盤 【CD】品番:WPCL-12232 定価:¥3,000(本体)+税

■BOICE限定盤 【CD+DVD】品番:WPZL-31091/2 価格:¥3,800(本体)+税
【DVD収録内容】
・LIVE from ROCK NATION 2014.8.15 [second half]
1.Lady
2.Can’t Stop
・DIGEST from BOICE NATSUMATSURI 2015

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

  1. BIGBANG・WINNER・iKON等、全世界をまたにかけ絶大な人気を誇るアーティストを多数擁する…
  2. メンズを中心にしたイベント事業・マネジメントプロダクション事業を展開する、株式会社エムドーン(本社:…
  3. 10人組K-POPアイドルグループUP10TIONが8月4日(土)大阪・8月12日(日)東京で『UP…
  4. 100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「…
  5. 昨年末、活動休止前最後となった"海外アーティスト史上初の5年連続ドームツアー"【BIGBANG JA…
  6. 数々のヒット曲を持つ韓国の実力派シンガーソングライター、ロイ・キムの初来日イベント「2018 R…
  7. BIGBANGの系譜を継ぐ7人組ボーイズグループiKON(アイコン)、 9/26(水)に2年半…
  8.  昨年末、活動休止前最後となった"海外アーティスト史上初の5年連続ドームツアー"【BIGBANG J…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る