CODE-V ◇ F.A.E.P.単独インタビュー
10th Single「DANCIN’ CIRCLE」リリース記念イベント 11/14イオンモール福岡

DSC_0006

ウシク、テフン ©F.A.E.P.

リリースイベントでイオンモール福岡を訪れていたCODE-V。新曲『DANCIN’CIRCLE』についてやクリスマスの思い出など、お時間を頂いてインタビューをしてきました。

――新曲「DANCINCIRCLE」のMVを拝見しましたが、sexyなカッコよさというよりは、男臭さというか野性的なカッコよさで、今までとは全然違う一面を見る事が出来た様な気がします。今までのsingleよりもダンスのレベルも数段高く激しくなっていると思いますが、苦労した点はありますか?

ウシク「今回のダンスは、僕たちが今までやってきたダンスのジャンルとは違う『クランプ』というジャンルを混ぜて表現してみました。クランプは怒りなどを表現した激しい踊りで、もともと暴力の中から生まれたダンスになるので、自分の本能的なところを表現するためにはクランプの要素が入っているダンスがいいんじゃないかなと思い、今回、強めのクランプを混ぜてやってみました。けど、やっぱり普段使ってない筋肉とか使うので、結構全身筋肉痛になりました。」

テフン「最初ダンスを覚える時、こういうスタイルのダンスが初めてだったので体が慣れてなかったんですよ。今まで使わなかった筋肉の力も必要だったし、特に筋トレとかをやった訳ではなかったんですが、ホントにダンスの練習だけで筋肉質になったりと、ダンスをどんどん覚えながら体つきもちょっとよくなった気がして。MV撮影まであまり時間がなくて、練習室だけじゃなくて、ウシク先輩と家でも練習したりしてしていました。」

――MVを拝見してすごく鍛えているなぁって思ったのですが、MV撮影のために鍛えたりしたのですか?練習だけですか?

テフン「そうですね、ダンスの練習だけで体がバランスよく鍛えられました。」

ウシク「自然に痩せました。MVでは腹筋も少しだけ見えていましたけど、それは見せようとしたというよりは、ダンスの練習をしながら体が出来ていったから、衣装のフィッティング時に「この衣装でやってみよう」って事で、MVの衣装になりました。」

――その成果だと思うのですが、MVで衣装からちらっと見えた腹筋、割れていましたよね?くっきりとした6パックではないんですけど・・・(周囲から笑いが起きてしまいました)

テフン「割れるように頑張ります。いつも頑張ってます、割れるように。」

――MVは、すごくカッコよく出来上がっていたと思います。

テフン「(腹筋を触りながら)割れたりとかはまだですけどね(笑)。割れるように頑張ります!」

――メイクも今までとは違って独特なものでしたよね。ブラックライトを当てると光るなど趣向を凝らしたものに仕上がっていましたね。

ウシク「ジャケット写真は、ネイティブアメリカンが戦闘に行く前に自分の顔に絵を描いて気合いを入れていくじゃないですか、僕たちも2人で最後のシングルだから「戦闘に行く前の気持ちで、勢いでいこう」というのを表現したくてネイティブアメリカンのフェイスペインティングをしました。また、MVのボディペインティングも、より原始的で本能的なところを表現したくて、あのようにメイクをしました。」

――かなり時間がかかったのではないですか?

ウシク「描くのに1人30~40分くらいかかりました。それが、一回踊ったら消えてしまうので、また描き直しての繰り返しで。時間はかかりましたけど、結果、新しいものが撮れてよかったなと思います。」

――今までとは違う雰囲気に仕上がった「DANCINCIRCLE」、この曲でCODE-Vがファンに見て欲しい(アピールしたい)ところは?

ウシク「2人でやるのは最後じゃないですか。だから、いつもより込めた感情とか勢いがやっぱり強いと思います。No.1になりたかったけど、昔は実力も足りなくてNo.1になりたいって気持ちを人に言うのがちょっと恥ずかしかった。でも、今回のシングルが2人で出す最後のシングルだから、曲のテーマでもある「No.1になりたい」って気持ちを皆さんがちょっとでも知ってくれたらいいなと思います。」

テフン「まずは、曲のテーマが一番伝えたい部分ですね。やっぱり人は誰でも持ってるじゃないですか、それって本能的なものだと思うんですけど、今まで「一番になりたい」という気持ちを言うには実力とか色々足りなくて恥ずかしかったんです。今も、すごく恥ずかしいし、まだ自信がなかったりもするんですか、2人での最後のシングルということで素直に気持ちを込めたシングルなんで、そういうところを見て欲しいですね。」

――今回のシングルは2人で作ってきたCODE-Vの最終的な形なのかな、というのがすごく感じられてカッコよかったです。

2人「ありがとうございます。」

DSC_0005-2

©F.A.E.P.

――今、街中クリスマス一色ですが、クリスマスの思い出何かありますか?

ウシク「昔、クリスマスの時に別れの手紙を彼女からもらった事があって、それが印象的でクリスマスになると辛くなる思い出があるんですが、それ以外では友達と一緒に旅行に行った思い出があります。」

――どこに行かれたのですか?

ウシク「ソウルの漢江に行って、すごく寒い中、3人でレジャーシートを敷いてしゃべっていた思い出があります。」

――ちなみに、それはその別れの手紙もらった後だったりするのですか?

ウシク「後です(笑)。辛い思い出があるから友達と一緒に遊ぼうと思って。その時以来、そういう風にずっと友達と過ごしています。」

――逆に、こういうクリスマスを過ごしたいとかはありますか?

ウシク「メンバーがみんな帰ってきて6人になったら、有名なクリスマスの曲とかをカバーしたクリスマスアルバムを作ってみたいです。ファンの皆さんとかCODE-Vを知らない人たちも聞けるようなスペシャルプレゼントをしたいです。」

――その時に歌いたいクリスマスソングとかありますか?

ウシク「クリスマスの歌だったらなんでもいいんですけど、みんなアカペラとか得意じゃないですか?だから、みんな戻ったら練習して色んな歌を歌いたい。」

――CODE-Vでもクリスマスのオリジナルソングとか出せるといいですよね。
この時期になったら街中で流れるような。

ウシク「やってみたいです。」

――テフンさんはどんな思い出がありますか?

テフン「韓国にいた時は、毎年クリスマスに友達と絶対どこかに行ったりしていたんですよ。フリーハグをしに行ったりとか毎年友達たちと何かやってて、どれかひとつとか選べないんですけど、逆に、クリスマスには女性といた事がないんですよ。」

――じゃ、もし女性とデート出来るならどんなクリスマスがいいですか?

テフン「クリスマスになったらみんな街に出てくるじゃないですか?だから、僕たち2人付き合ってますよっていう雰囲気をめっちゃ出しながら、普通に街の中を手を繋いで歩くだけで幸せかもしれないです。(照)」

―2015年も残すところ2ヶ月弱となりました。1年を振り返るには少し早いかもしれませんが、今年1年を振りかえって、どんな1年でしたか?

ウシク「去年はソル先輩と3人で活動しながら、ただソル先輩やファンの皆さんから色んな事をもらいながら活動してました。けど、今年はスタッフさんと僕たち2人が頑張って、誰にもアドバイスをもらわず頑張った1年だから、成長出来た1年じゃないかと思います。まだまだ全然足りないんですけどね。」

テフン「そうですね、一番幸せだった時もあり、逆に一番辛かった時もあった1年でした。去年までは責任感というかCODE-Vというチームを作っていくっていう、そういう事を考える事がすごく足りなかったと思うんですよ。だけど、今年からウシク先輩と2人になって、どんどん2人で何かを作んなきゃいけなくなって。けど、初めてだったから何も分かんなくてすごく辛かった時期もあったんですけど、どんどんやりながら、ホントに自分がやりたかったアーティストという仕事をやっているという事が楽しくなって、時間が経つほど楽しくなっていきました。」

――毎年、日本では年末にその年1年を表す漢字一文字が発表されるのですが、2014年だったら世相を表して「税」だったんですが、漢字1文字は難しいかもしれないので、単語一言でも構いませんので、それぞれの1年を一言で表すなら?

ウシク:「みかん」
「みかんって外側だけ見ると美味しいかどうか分からないじゃないですか。今までは皮を剥く時期で、これから先輩たちが戻ってきて4人になったら、また先輩たちから色々もらいながら一緒に成長して、これから味見をしていきたい。ちょっと難しいですね(笑)。これからホントのウシクを見せる。」

―― 一皮むいたウシクさんの本当の中身がこれから見られるって事ですね?

ウシク「そうです!!」

テフン:「出」
「去年はデビューしたばっかりだったし学んでいく時期でした。ホントに学ぶだけでも時間が足りないくらいだったんですけど、今年はホントにウシク先輩と2人で色々話し合いながら何かを作っていきながら、ホントの自分を出す事が出来たんじゃないかなと思って。なんかすごくいい事言ったんじゃないですか。」

――この1年間CODE-Vを守ってきたお二人を見てとても成長感じられるのですが、そのご褒美として何か1つだけ願い事叶えられるとしたら何がいいですか?

ウシク「何でもいい?何でもいいよって言われたら・・・正直、ソロでもやってみたいです。ソロでシングルを出すだけじゃなくて、ツアーとかひとりだけのステージをやってみたいです。」

――その時はバラードですか?ポップスですか?それとも、R&Bとかですか?

ウシク「もともと僕は甘い歌、甘い色のバラードが好きなので、そういうのを一人で歌ってみたいです。」

――じゃ、ぜひバラードで全国ドームツアーを。それは実現出来たらいいですね。

ウシク「ドームでやれるように頑張ります。出来ると思います。信じてます。」

テフン「うわぁ・・・(しばらく考え込んでから)やっぱりすごく成功して有名になったりもしたいんですけど、それよりはお兄さんたちがみんな戻ってきたらホントにみんなで楽しくステージで楽しめるのが一番いいかなと思います。」

――なんだか謙虚ですね。ウシクさんの願いはソロデビューでしたけど。

テフン「いやいやいや。ホントに売れても皆が一緒に楽しく出来る事がすごく理想です。」

DSC_0004-2

©F.A.E.P.

リハーサル前の準備で本当に忙しい中お邪魔をさせて頂いたにも関わらず、沢山の話をしてくれたCODE-V。2人での活動は今年いっぱいという事もあり、ニューシングル『DANCIN’ CIRCLE』に込めた思いや今年1年間の活動のなどを振り返りながらも、2人の目はすでに来年戻ってくる先輩たちとの活動を見据え、期待に胸ふくらませているようでした。来年からは4人体制での新たな始動となるCODE-Vがどんな変化を見せてくれるのか未知数なだけに、今度はどんな姿で福岡に戻ってきてくれるのかとても楽しみです。

(文:宮崎 聡子/写真:森下 恵美子)

◆CODE-V 10th Single「DANCIN’ CIRCLE」リリース記念イベント 11/14イオンモール福岡 レポート

★OFFICIAL SITE:  http://code-v.asia/
★twitter:  https://twitter.com/codev_official
★Blog:  http://ameblo.jp/codev-official/
★facebook:  https://www.facebook.com/codev.official


★プレゼントのお知らせ

CODE-Vのサイン入りポスターを、抽選で3名様にプレゼントいたします。

<応募方法>メルマガまたはTwitterよりご応募ください

IMG_263-1◆すでにメルマガ会員の方
メルマガにて応募方法をお知らせします。
ご希望の方は追って必要事情をお書きの上ご応募ください。

◆すでにTwitterフォロワーの方
指定のツィートをリツィートしてください。

◆まだメルマガ会員でない方
こちらから会員登録(無料)をお願いいたします。
追って「登録完了メール」にて応募方法をお知らせいたします。

◆まだTwitterフォロワーでない方
F.A.E.P.のTwitterアカウントをフォローし、指定のツイートをリツイートしてください。

【しめきり】2015年12月12日(土)24時まで。
◆両方からの応募も可能です
◆抽選結果は、
○メルマガ会員様はご登録メールアドレスへのメール送信
○Twitterからフォロー&リツィートしてくださった方は、Twitterアカウントへのメッセージの送信
◆ご応募でお知らせいただきました個人情報は、本人の同意を得ずに第三者に開示することはありません。


RELEASE情報

  • 10th シングル「DANCIN’ CIRCLE」【初回生産限定盤A】

    2015年11月25日 Release

    ■初回生産限定盤A<cd+dvd> <cd+dvd>
    MUCD­9095 ¥1,700(TAX IN)

    【CD】

    1. DANCIN’ CIRCLE
    2. One Way Love
    3. DANCIN’ CIRCLE(instrumental)
    4. One Way Love(instrumental)
    【DVD】
    1.「DANCIN’ CIRCLE」MusicVideo
    2. MVメイキング、オフショット映像
    ※イベント参加券封入
  • 10th シングル「DANCIN’ CIRCLE」【初回生産限定盤B】

    2015年11月25日 Release

    ■初回生産限定盤B
    MUCD­5319 ¥1,080(TAX IN)
    1. DANCIN’ CIRCLE
    2. Anytime
    3. DANCIN’ CIRCLE(instrumental)
    4. Anytime(instrumental)
    ※イベント参加券封入
  • 10thシングル「DANCIN’ CIRCLE」【通常盤】

    2015年11月25日 Release

    ■通常盤
    MUCD­5320 ¥1,080(TAX IN)
    1. DANCIN’ CIRCLE
    2. One Way Love
    3. DANCIN’ CIRCLE(instrumental)
    4. One Way Love(instrumental)
    ※イベント参加券封入(通常盤は初回生産分のみ)

    【CODE-V 「DANCIN’ CIRCLE」リリース記念イベント スケジュール】
    ■福岡
    11月13日(金)18:00START (集合・整列開始17:45)
    タワーレコードアミュプラザ博多店
    じゃんけん特典会
    11月14日(土)12:30START
    イオンモール福岡 1Fウエストコート
    ライブ、握手会、チェキ撮影会 ※ライブ観覧フリー
    ■宮城
    11月15日(日)14:00START
    イオンタウン仙台泉大沢 1Fセントラルコート
    LIVE、握手会、チェキ撮影会、じゃんけん特典会
    ■北海道
    11月20日(金)18:00START(集合・整列開始17:45)
    タワーレコード札幌ピヴォ店 店内イベントスペース
    じゃんけん特典会
    ■北海道
    11月21日(土)13:00START
    三井アウトレットパーク札幌北広島 クローバー・モール1F イベントステージ エルフィンコート
    ライブ&握手会&チェキ撮影会 ※ライブ観覧フリー
    ■東京
    11月22日(日 )13:30START
    タワーレコード渋谷店 4F
    じゃんけん特典会
    11月24日(火)
    1回目:11:00~12:00オープン (整列開始時間10:40)
    2回目:16:30~17:30オープン (整列開始時間16:10)
    山野楽器CODE-V店(銀座山野楽器本店7F イベントスペースJamSpot)
    一日店員CDお渡し会
    11月24日(火)
    1回目:13:00~
    2回目:18:30~
    銀座山野楽器本店7F イベントスペースJamSpot
    LIVE&私物サイン会(メンバー全員)
    ■愛知
    11月25日(水)18:00START(集合・整列開始17:45)
    HMV栄 店内イベントスペース
    私物サイン会&じゃんけん特典会
    11月26日(木)17:00START
    エアポートウォーク名古屋 3Fイベントステージ
    LIVE、握手会、チェキ撮影会
    ■大阪
    11月27日(金))18:00START(集合・整列開始17:45)
    HMVグランフロント大阪 店内イベントスペース
    じゃんけん特典会
    ■兵庫
    11月28日(土)12:30START
    阪急西宮ガーデンズ 4Fスカイガーデン 木の葉のステージ
    LIVE、握手会、チェキ撮影会
    ■東京
    11月29日(日)12:30START
    原宿ベルエポック美容専門学校 第二校舎
    LIVE、握手会、チェキ撮影会
    特典会参加方法、ご案内・注意事項は各ページにてご確認ください。
    【お問い合わせ先】ドリーミュージック営業部
    TEL 03-5775-7483(平日10:00~18:00) ※各会場へのお問い合わせはご遠慮下さい。

【12月13日(日)「新潟イケメン選手権2015 in 朱鷺メッセ」ゲストライブ出演決定!!】
当日は会場でのCD販売、CDご購入者を対象とした握手会の開催を予定しております。
ぜひご来場下さい!!
FM PORT X’mas with FESTA万代島「新潟イケメン選手権2015」
■日時:2015年12月13日(日)開場10:00
■会場:朱鷺メッセ 展示ホールB http://www.tokimesse.com/visitor/access/
■入場料:無料(先着順での入場になります) http://www.ikemen-niigata.com/

 

【福岡イベント絵出演決定!!】JulietとCODE-V ~クリスマス前にやって来た~

日程:12/18(金) 開場18:00/開演18:30
会場:DRUM Be-1
出演:CODE-V / Juliet
チケット:¥4,000(税込み)1ドリンクオーダー制。(4歳以上有料)
発売日:11/7(土)10:00~
プレイガイド:ローソンチケットPG/LAWSON、ミニストップ、
チケットぴあ/セブンイレブン、サークルK・サンクス、e+/FamilyMart
公演に関するお問い合わせ:キョードー西日本
092-714-0159 http://www.kyodo-west.co.jp/main.php

 

【12月31日「ZIP-FM COUNTDOWN FESTIVAL from LAGUNA TEN BOSCH」出演!】

◆カウントダウンはZIP-FMのフェス@ラグーナビーチで!
ZIP-FM COUNTDOWN FESTIVAL from LAGUNA TEN BOSCH

2015年を締めくくる東海地区最大級のカウントダウンイベント
ZIP-FM COUNTDOWN FESTIVAL from LAGUNA TEN BOSCHを今年も開催します!!
【日時】2015年12月31日(木)
【場所】ラグーナテンボス(ラグナシア・ラグーナビーチ(大塚海浜緑地))
【MUSIC NAVIGATOR】南城大輔/白井奈津
【出演】SEAMO/nobodyknows+/CODE-V/lol/ベリーグッドマン and
more!
【チケット】イープラス、各コンビニエンスストア、チケットぴあで発売中!!
【オフィシャルHP】 http://www.lagunatenbosch.co.jp/laguna/cd/

 

【CODE-V サンウ、ナロ復活公演開催決定!!!】

約束の日本武道館から約2年サンウ、ナロ、ウシク、テフン、そしてMIRACLE。
この日がついに・・・!!新たな4名体制のCODE-Vの幕開けを見逃すな!!!

タイトル:「再会」
日時:2016年3月18日(金)
会場:Zepp Tokyo

チケット申し込み:12月5日(土)12:00~オフィシャルファンクラブMIRACLE先行抽選申し込み開始!!!
その他詳細は後日発表!!!
問い合わせ: DISK GARAGE 050-5533-0888 (weekday12:00~19:00)
http://www.diskgarage.com/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

  1. 2016年末の『第58回 輝く!日本レコード大賞』にて最優秀新人賞を受賞した、BIGBANG…
  2. 2016年末の『第58回 輝く!日本レコード大賞』にて最優秀新人賞を受賞した、BIGBANG…
  3. U-KISSの13枚目のシングル「PaNiC!」のMVで使用し話題となった次世代型バランスス…
  4. ©ヤマダマサヒロ 韓国デビュー10周年のアニバーサリーイヤーとなった2017年、日韓で精力的に活動…
  5. アジアで大人気のチ・チャンウク、待望の本格スクリーンデビュー! シム・ウンギョン、アン・ジェホン…
  6. ©MENTOR.Co.,Ltd 歌手、俳優として活躍し、アジアのファンを魅了するJohn-Hoon…
  7. アジアドラマを気軽に楽しんでいただくことをコンセプトにスタートしたエスピーオーのDVDシリーズ …
  8. 超新星ソンジェ 初主演映画『Guest House』の東京・大阪での公開を直前に控えまして、 1…
  9.  2017年9月にメジャーデビューを果たした話題の台湾ボーイズバンド‘noovy’が、新曲「…
  10. 写真:韓国「2017 SPECIAL PHOTO EDITION」より 2017年注⽬の⼤型新⼈ボ…

韓国:安東(アンドン)から・・・

  1. 仮面舞フェスタと同時開催で9月29日~10月8日まで開催される「安東民俗祝祭」。今年で46回と昨年で…

◆九州まるまる情報

東日本大震災復興支援

Pray for JAPAN

ページ上部へ戻る