『takagi presents TGC KITAKYUSHU 2015 by TOKYO GIRLS COLLECTION』F.A.E.P.レポート

_MG_9187-2©F.A.E.P.

東京ガールズコレクションが手がける、「地方創生」をテーマにした”東京の最先端”を体験できるイベント第一弾として、『takagi presents TGC KITAKYUSHU 2015 by TOKYO GIRLS COLLECTION(以下 TGC北九州2015)』が北九州市小倉の西日本総合展示場新館にて開催され、会場に詰めかけたのべ約1万1800人が、モデルやゲストアーティストによる華やかな最新ファッションショーと歌のステージを堪能しました。

_MG_9545-2

©F.A.E.P.

開場時間よりも遥か前からできていた長蛇の列。TGCの人気の高さが伺えます。そして入口を入ってすぐのロビーには大きな古着回収スペースがあり、事前にリサーチしていた入場者は会場内に入る前に、おのおの持参した服を回収BOXへ。環境未来都市”北九州市”が昨年より実施している古着リサイクル活動を「TGC北九州2015」がサポートした取り組みで、回収された古着は自動車用の防音材として生まれ変わるとのことです。

会場内に入ると、まず目に入るのは様々な企業ブース。無料体験や、SNSと連動したプレゼント企画など、開演を待つ時間も無駄にすることなく、たっぷりと楽しめるようになっていました。

TGCブース左上から、TGC公式グッズ、TGC+STARFLYER Photo Lounge、ネイルズユニーク、
ロート製薬リップベビー、近代化特急、福岡県。BLACK EXPRESS、ブース会場の様子©F.A.E.P.

開演時間が近づいてくると、まずは北九州のご当地ヒーロー:キタキュウマンがステージで挨拶。続いてGEM、Beat Buddy Boi、DAISHI DANCEのオープニングアクトが会場を盛り上げます。

オープニングアクト1

キタキュウマン、GEM©F.A.E.P.

オープニングアクト2

Beat Buddy Boi、DAISHI DANCE©F.A.E.P.

ほどよく熱を帯びた会場に響くスタートまでのカウントダウン。そして待ちに待ったステージに突如として現れた桐谷美玲を、悲鳴にも似た大歓声が迎えます。次々にランウェイで繰り広げられる華やかなステージ。山田優の「水が跳ねるイメージ」というドレスが印象的でした。続いて、小悪魔ファッションで登場した橋本環奈は、オーディションで選ばれた地元高校生らと登場。Rev.fromDVL、MACO、ソナーポケットのアーティストライブを挟みながら、会場は更なる盛り上がりをみせます。

tgc-kksc

左:桐谷美玲、右上:山田優©F.A.E.P.

_MG_9815-2REV.fromDVL©F.A.E.P.

_MG_9741-2

MACO©F.A.E.P.

DSC_2045

ソナーポケット©TGC KITAKYUSHU 2015 by TOKYO GIRLS COLLECTION

会場とステージのちょっとしたコミュニケーションツールにもなっていた、モデルたちが度々会場へ投げ込むプレゼント。そこここに飽きさせない演出が「次は何が起こるのか」という期待感にも繋がり、更に会場を楽しませました。目の前で現実に輝いている、いつもは雑誌やテレビの中だけで見ていたモデルやアーティスト達の華やかなステージは、会場に集まった多くのガールズたちの目を釘付けにしました。

tgc-kksc-2

桐谷美玲、河北麻友子、藤田ニコル©F.A.E.P.

縺昴・莉悶せ繝・・繧キ繧・_MG_0110-2

道端アンジェリカ©F.A.E.P.

tgc-kksc-3

GUEST:こんどうようぢ、山本裕典、大倉士門©TGC KITAKYUSHU 2015 by TOKYO GIRLS COLLECTION

FUKUOKA KIMONO COLLECTION STAGEでは、博多織の着物に身を包んだ桐谷美玲が人力車に乗りランウェイへ。他にGENKING、水沢アリー、松元絵里花らも、博多織、小倉織、久留米がすりの着物姿を披露。和服ならではの凛とした上品な艶やかさが光ります。
そしてコーナー最後にステージに登場した小川知事からは「福岡県は海の幸、山の幸に恵まれ、おいしい食べ物がたくさんありますから、ぜひとも召し上がってください。またこの北九州には、世界遺産に登録された八幡製鉄所や工場夜景クルーズも楽しめます。そのほかにも素晴らしい見所、観光スポットがたくさんあります。TGC北九州2015が終わった後も、何回も何回も福岡県に来てください。お待ちしております!」と会場へ熱いメッセージが贈られました。

_MG_0635-2-2

桐谷美玲©F.A.E.P.

_MG_0519-2

GENKING、水沢アリー©F.A.E.P.

_MG_0721-2-2

©F.A.E.P.

Beat Buddy BoiからのサプライズによるTGC北九州2015参加発表映像から始まった、地元の北九州市立高等学校ダンス部N9SD CREWとBeat Buddy Boiのコラボレーションステージ。メンバーと生徒達が一体になったダンスを見ていると「TGCを通して若い世代をもっと盛り上げたい!」という最初の挨拶の際の小川知事の言葉が思い出され、メンバーと共に楽しそうにダンスをする生徒たちの姿が、とても感動的でした。

bbb-n9sd

©TGC KITAKYUSHU 2015 by TOKYO GIRLS COLLECTION

bbb-n9sd2

©TGC KITAKYUSHU 2015 by TOKYO GIRLS COLLECTION

北九州に本拠を置くスターフライヤーのステージでは、「高校生の頃キャビンアテンダントになりたかった!」という筧美和子が登場。スターフライヤーの制服姿でランウェイを歩き、溢れる笑顔を振りまきました。star1

筧美和子©F.A.E.P.

最後は素晴らしい歌声が会場いっぱいに響いたMay J.のステージ。そして主演者が揃ったグランドフィナーレで、他県から福岡へ、世界の国から日本へと繫がる記念すべき第一弾のイベントは終了しました。

_MG_1491-2

May J.©F.A.E.P.

MG_1631-2-2

©F.A.E.P.

(文:溝田 則子/写真:かわどう)


【東京ガールズコレクションとは・・・】
「日本のガールズカルチャーを世界へ」をテーマに2005年8月から年2回開催している史上最大級のファッションフェスタ。総勢約100名の日本を代表する人気モデルが出演し、日本のリアルクローズを披露するファッションショーをはじめ、豪華アーティストによる音楽ライブや、旬なゲストが多数登場するスペシャルステージ、話題のアイテムがタッチアンドトライできるブースなど、TGCならではのバラエティに富んだ多彩なコンテンツを展開。またモデルがショーで着用した洋服をその場でモバイルから購入できるEコマース連動イベントとしても国内外から話題となっている。

【地方創生プロジェクトとは・・・】
TGCは前身である「地域産業活性化プロジェクト」として、2009年3月、『内閣官房 地域の元気再生事業~福井県鯖江市 眼鏡~』を皮切りに日本各地の地域産業を活性化させることを目的に、TGCの会場内でプロモーションブースやステージ展開の他、名古屋、沖縄、福島など地方都市でのTGC開催を実施しました。
今後は”TGC”という名称で、全国で地方都市とのコラボレーションイベントを積極的に展開し、地域経済活性化を図ります。東京ガールズコレクションに来られない女の子達へ”東京の最先端”を届けるとともに、TGCを通じて地方都市の魅力を発信していきます。

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の記事

  1. 2017年9月29日(金)~10月22日(日) ほたるまちの「THE STRIPE CAFE by…
  2. 写真提供A・R・A つい先日東京で開催された6人組アイドルグループVIXXのHONGBIN(イ…
  3. マレーシア出身のIris(アイリス)が歌う、10月21日より公開となる劇場版「コードギアス 反逆のル…
  4. 2016年初演以来、各地にて完売続出する話題の韓国ミュージカル「INTERVIEW (インタ…
  5. デビュー15年目の国民俳優、作品ごとに最高の演技を披露している魅力満点の俳優ナムグン・ミンが、5…
  6. 松竹ブロードキャスティング株式会社が運営する「ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ」では…
  7. 世界29都市36公演、総動員数約65万4千人という破格のスケールで自身2度目となるソロワール…
  8. 福岡発バリカタスタイルコーラスグループFREAKが、結成5周年を記念した3枚目のフルアルバム「TIM…
  9. KNTVではこの秋『七日の王妃』(原題)『君主~仮面の主人~』(原題)の 2大時代劇を日本初放送…
  10. 大人気番組「PRODUCE 101 シーズン2」出演の 日本人練習生 Takada Kenta の素…

韓国:安東(アンドン)から・・・

  1. 仮面舞フェスタと同時開催で9月29日~10月8日まで開催される「安東民俗祝祭」。今年で46回と昨年で…

◆九州まるまる情報

東日本大震災復興支援

Pray for JAPAN

ページ上部へ戻る