“長崎空港開港40周年記念 2015空の日フェスタ in NAGASAKI” ソラシド エア 長崎線就航10周年特別企画 遊覧飛行を実施!
~ソラシドエアに乗って空から長崎を眺めてみました♪~

ソラシドエア(スカイネットアジア航空株式会社 本社:宮崎県宮崎市 代表取締役社長 髙橋洋)は、皆さまのご支援・ご協力をいただき、この8月で長崎線就航10周年を迎えました。
この10周年を記念し、10月に開催される“長崎空港開港40周年記念 2015空の日フェスタ in NAGASAKI” の企画として、初となる長崎遊覧飛行を実施しました。

n1main

8月上旬から応募を開始し、予想を超える約820組の応募があり、当初予定していた当選枠を広げて、ご当選されたペア100組200名の長崎県在住の方々をご招待しました。

当日は、秋晴れの清々しい快晴に恵まれ、午前の部と午後の部に分かれて、長崎空港を出発し長崎の観光名所のハウステンボス~長崎市街地周辺~軍艦島~雲仙普賢岳~諫早湾干拓水門のルートを周遊し、普段は見る事の出来ない地元の姿を空から観光気分で楽しんでいただきました。

機内ではパイロットが機内アナウンスで飛行ルートの説明を行い、長崎出身の客室乗務員4名が長崎弁でおもてなしするなどお客様とのふれあいを楽しみました。

n1sub5

また、長崎空港着陸時は、機内のお客様だけでなく、地上にいるみなさまにもより近くでソラシドエアの飛行機を楽しんで頂こうと、ローパス(低空通過)で、約100mの高さの低空飛行を披露しました。また、午前の部の到着では、長崎空港事務所からのサプライズとして、放水アーチでお出迎えしていただき、大変な盛り上がりをみせました。

今回の遊覧飛行企画を通し、地元のみなさまとの一体感を感じることができました。ソラシドエアは、地元のみなさまとふれあう機会を大切にし、今後も“空から笑顔の種をまく。”のブランドコンセプトのもと、地域と共に成長し、「九州・沖縄の翼」としてより一層みなさまとの絆を深め、九州・沖縄にはなくてはならないエアラインへと成長して参ります。

n1sub3n1sub4

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

最近の記事

  1. 韓国ロックバンド界の開拓者として、日本をはじめ世界各国に進出し道を切り開いてきたFTISLA…
  2. 去年11月から今月2月まで韓国で放送され、‘復讐劇’というテーマにもかかわらず激戦の週末ドラ…
  3. 日本デビューから3年! TOPアーティストへ登りつめた”BTOB ” 日本デビューから3年でT…
  4. 株式会社デジタルアドベンチャー(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は、自社テレビ局「D…
  5. 写真提供A・R・A デビューから20年近く、端正なマスクと鍛え上げられた肉体をトレードマークに幅広…
  6. © F.A.E.P. 昨年9月に日本デビューを果たしたnoovy。2枚目のシングル発売記念のリリー…
  7. © F.A.E.P. 昨年5月。まだメジャーデビューに向けて3000枚の売り上げを目指していたno…
  8. 超新星 ソンジェの2ndアルバム『ユメノカイカ~夢が夢で終わらないように~』に、収録された楽曲「きっ…
  9. 株式会社レコチョクが運営する共創・体験型プラットフォーム「WIZY(ウィジー)」では、201…
  10. 神がかりな歌唱力で「韓国の4大ボーカリストの1人」の異名をもち、韓国アーティスト達のレジェン…

韓国:安東(アンドン)から・・・

  1. 左から、ジャモン、ジェイル、ロウ、ボホ、エムゴン © F.A.E.P. 小雪の散らつく博多のコリア…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る