★F.CUZ★7/22シングル「two of us」オフィシャルインタビュー

F.CUZオフィシャルインタビュー 7/22発売 日本8thシングル「two of us」
デビュー6年のすべてを詰め込んだ自作曲も収録

two_of_usアー写©Will-Be Inc.

F.CUZ、2015年最初のリリースは、大切な人を見守ることしかできない切ない男心を歌ったタイトル曲「two of us」と「Don’t Touch」を中心に、カップリングの異なる6曲を贅沢に収録したミニアルバム級ボリュームのシングル。メンバーによる全曲解説を含むインタビューが届いた。

――7月22日にリリースされる、日本8thシングル「two of us」の収録曲をひとり1曲ずつ解説していただけますか。

イェジュン「タイトル曲「two of us」は、寂しい男の気持ちを歌う、スウィートダンスチューンです。幸せとはいえない恋をしている女性を好きになって、遠いところからただ見守るだけの男の切ない感情が表現された曲。歌っていても、心が痛くなります」

テゴン「「Don’t Touch」は、スムースソウルのトラックがカッコいい楽曲。ダンスも一緒に見てほしいですね。韓国語と日本語の2バージョンがありますが、好きな女性の彼氏に「彼女にDon’t Touch。消えてくれ」って言う歌詞の内容は変わりません。ちょっと「two of us」の続編みたいな感じ。日本語Ver.はA盤B盤の両方、韓国語Ver.はB盤に収録されています」

レヒョン「A盤収録曲の「Round and Round」は、EXILEさんの「Ti Amo」などを手掛けるJin Nakamuraさんのプロデュース曲。ダンスブレイクはロックな感じで、楽しくなりますよ~。Jin Nakamuraさんのおかげで、僕たちの実力以上が出せた気がします」

ジノン「同じくA盤収録曲「Without you」は、ピアノの音が印象的。歌詞の内容は悲しいけど、疾走感のあるダンス曲に仕上がっています。僕はラップ担当だけど、この曲ではブリッジや最後のアドリブ部分など、けっこう歌ってるんです(笑)。最近はラップだけじゃなくて、歌うことも多くなりましたが、楽しんでやってます」

カン「B盤収録曲の「Memorise」は、僕が作詞作曲を担当しました。デビューから6年たったF.CUZの感情や経験など、すべてを詰め込んだ曲です。僕にとっては、歌詞の一言一言が全部大切。この曲を聴けばF.CUZの歴史がわかってもらえると思います」

――「two of us」のリリースイベントも全国で行われていますね。

ジノン「はい。日本のいろんな場所に行くのは、僕たちにとっても楽しみになっています。その地方の方言も勉強して、トークに取り入れたり(笑)。リリースイベントでは、曲も3~4曲歌うし、面白いトークもたくさんしています。ぜひ、遊びに来てください!」

――「two of us」発売を記念して、ライブハウスツアーも開催。8月30日の東京でファイナルを迎えますが、どんな内容なのでしょう。

ジノン「リリースイベントは、歌も歌いますが、トークがあったり、ファンと一緒にイベントをやったり、楽しむ要素が多いんです。でも、ライブハウスツアーは、トーク中心ではなく、歌とダンスをじっくり体感できる構成になっています。イベントで”F.CUZって面白いグループだな”って思った人にも、F.CUZのアーティストとしての面を知ってもらえる内容です。僕たちも、歌とダンスに集中しています。ライブも久々だし、アーティスト、F.CUZをじっくり見てほしいです」

テゴン「見に来てくださったら、帰るときには絶対に幸せな気持ちになってますよ!」

●F.CUZ公式サイト→http://f-cuz.jp/

 

———————————————————————-
7月22日発売 日本8thシングル「two of us」
———————————————————————-
●A盤:楽曲4曲+inst.2曲

two_of_us_A_s

POCS-1336 ¥1,800(税込)
01.two of us
02.Don’t Touch
03.Round and Round
04.Without you
05.two of us(Inst.)
06.Don’t Touch(Inst.)

 

●B盤:楽曲4曲+inst.2曲

two_of_us_B_s
POCS-1337 ¥1,800(税込)
01.two of us
02.Don’t Touch
03.Memorise
04.Don’t Touch(Korea ver.)
05.two of us(Inst.)
06.Don’t Touch(Inst.)

 

●ワンコイン盤:楽曲1曲

two_of_us_OneCoin_s
POCS-9085 ¥500(税込)
01.two of us

発売元:株式会社ウィルビー
販売元:ユニバーサル ミュージック合同会社

©Will-Be Inc.

 

———————————————————————-
F.CUZニューシングル『two of us』発売記念イベント
———————————————————————-
2015年7月18日(土) @イオンモール盛岡 専門店街1F セントラルコート
2015年7月21日(火) @タワーレコード梅田NU茶屋町店 イベントスペース
2015年7月26日(日) @くずはモール南館ヒカリノモール 1F SANZEN
2015年7月22日(水) @タワーレコード渋谷店 B1F「CUTUP STUDIO」
2015年7月25日(土) @タワーレコード渋谷店 B1F「CUTUP STUDIO」
2015年7月23日(木) @イオンモール浦和美園1Fセントラルコート
2015年7月24日(金) @トレッサ横浜 南棟1Fセンターガーデン

イベントの参加方法など詳細は公式サイト→http://f-cuz.jp/

 

———————————————————————-
F.CUZ 2015 LIVE HOUSE TOUR 「two of us」
———————————————————————-
2015年8月30日(日)
下北沢GARDEN(東京都世田谷区北沢2-4-5 mosia B1F)
OPEN 15:00 / START 16:00
チケット:税込4,860円 当日入場時ドリンク代500円別途必要
座席:全自由 ※3歳未満は入場不可 3歳以上チケット必要

(問)ローソンチケットインフォメーション TEL:0570-000-777(10:00~20:00)

 

———————————————————————-
F.CUZ(フォーカズ)
———————————————————————-
2010年デジタルシングル「Jiggy」で韓国デビューした5人組ボーイズグループ。
平均身長180cm超のモデル並みの長身とLooksを兼ね備え、高シンクロ率を誇るパフォーマンスで、
“近寄り難い華やかさ”を放ちながら、ふと見せる少年のような笑顔と“いつも隣にいてくれるような親近感”を併せ持つ次世代のグループ。また、メンバー自らが作詞・作曲・アレンジを行うなど“Self Compose”も積極的に展開、レコーディングではコーラス・ワークを取り入れるなど精力的な制作活動を展開。
それが…”Evolving Artist”、F.CUZ(フォーカズ)である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

最近の記事

  1. 株式会社グローバルエージェンツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山﨑剛)が運営するライフスタイルホテ…
  2. さが県産品流通デザイン公社は、コロナ禍における消費低迷により県内の農林水産業や食品製造業の売上げが落…
  3. 佐賀県のやきものカジュアルブランド『HIZEN5 (ヒゼンファイブ) 』は、想いを贈れる手紙を故郷へ…
  4. 本物そっくりのカラフルで精巧なクリームやキャンディ、フルーツなどを用いたインスタレーションや現代アー…
  5. 日本初の明太子料理専門店「元祖博多めんたい重」(所在地:福岡市中央区)は、初となる「めんたい…
  6. ラブエフエム国際放送は、福岡・北九州ー東京間を14時間で結ぶ夜行高速バス「はかた号」のリニューアルを…
  7. 8月8日(土)、8月9日(土)両日ともK-POPアーティストU-KISSが初のオンラインイベ…
  8. 韓国グループ:NOIR(ノワール)が2020年8月26日(水)、27日(木)、28日(金)に…

F.A.E.P.動画

2020/8/7公開!クォン・サンウ主演映画『鬼手(キシュ)』キャラクター映像解禁


2020/6 台湾バンドnoovyよりメッセージが到着!

ほか F.A.E.P.動画チャンネルはコチラ

F.A.E.P.レポート/インタビュー

  1. 2019-10-14

    宇宙人(Cosmos People) FOR THE NEXT TEN YEARS JAPAN TOUR 2019
    2019年8月25日(日) 福岡 DRUM SON F.A.E.P.レポート①

  2. 2019-10-10

    『takagi presents TGC KITAKYUSHU 2019 by TOKYO GIRLS COLLECTION』
    2019/10/5(土)西日本総合展示場新館 F.A.E.P.レポート①

  3. 2019-9-14

    再来一碗!「パラダイス・ネクスト」①

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る